さんまのムニエル・サルサソース

 

みなさ~ん、さんま食べてますか~?!
秋になると、さんま料理に凝る私。
でも今年は、いつまでも暑かったり、多忙でなかなかお買い物に行けなかったりで(-_-;)
「凝る」まで行けないのがちょっと悔しかったりします。

ダーリン「ちょっと変わったさんま料理食べたいなぁ」

食べるだけの人は軽~く言ってくれます(^▽^;)

そうだ!
多少のできの雑さは目をつぶって(笑)
ここは各自できることを分担するのがかしこいかも…

というわけで、今回は私がさんま担当。
ダーリンにはサルサソースを作ってもらいました。
これ、刻むだけ~♪なので、とっても簡単なんですよ( ^ー゚)♪ 
よけいなものを入れないように、横で目を光らせてればおっけー!(笑)

さんまは軽くカレー粉を振って、臭みを消してあります。
香ばしさが、さっぱり&ピリッとスパイシーなサルサソースにピッタリ♪
塩焼きに飽きたら、ぜひ作ってみてくださいね(*^-^*)

人気ブログランキングへ

 おいしそう~♪と思ってくださったら

↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

 

「さんまのムニエル・サルサソース」

【材料】

3人分
生さんま3匹
塩コショウ
小麦粉適量
カレーパウダー(カレー粉)適量
オリーブ油大さじ2
ニンニクスライス5~6枚
ブラックオリーブ(スライス)適宜

『サルサソース』
トマト大1個(みじん切り)
タマネギみじん切り大さじ3(水にさらして辛みを抜いておく)
ピーマン1/2個(みじん切り)
レモン汁又はワインヴィネガー大さじ1/2
塩コショウ
タバスコ適量

さんまは3枚におろし、食べやすい大きさに切っておく。
サルサソースは材料を全て混ぜ合わせ、前もって用意しておく。

【作り方】

1.【下ごしらえ】
  さんまは塩コショウし、茶こしにカレー粉を入れて軽く振っておく。
  全体に小麦粉をまぶして余分をはたいておく。

2.【さんまを焼く】
  フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて火にかけ、弱火でじっくり炒める。
  香りが立ったら、中火にしてさんまを皮の方から焼いて行く。
  両面がきつね色に焼けたら器に盛りつける。
  サルサソースをトッピングしてできあがり。
カレー粉は、カレー味にしたかったら、かなりしっかり目に振ってくださいね。
軽くだと香ばしい感じはしますが、カレーの香りはあんまりしません。
そのへんはどうぞお好みで。

できあがりにはかなりご満悦なダーリン。
トマトが粗いのはご愛嬌ということで

「うぉ~おいしそうだぁ♪ なかなかいいんじゃないの?」

と、腰が抜けるほどよいしょしときました(笑)
褒めて育てるって大変ね!(^▽^;)ははは


ダーリンお上手!と、一緒にヨイショしてくださる方は(笑)
人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

*人気blogランキングに参加しています。
(Visited 1 times, 1 visits today)