12月の食卓

寒くなりました〜(x_x;)
とうとう冬が来た!っていう気温ですね。

我が家、今度のお家は窓が全部ペアガラスなので
熱効率がめちゃくちゃ良いんですよ(*^-^*)v

これって寒い地方は標準設備らしいですけど、
大阪ではまだまだ珍しいかもしれません。

結露もしないし、ストーブ1個で十分温かくて、
エアコンも入れたら暑くなるので
まだ入れてない状態です。

しか〜し!何も考えずに外に出ると
いきなり真冬なのねっていう気温なので(^▽^;)
外気温をしっかり把握してから出ないと
えらい目にあいます(汗)

今週はものすごい寒気が来ているらしいので
外出は最小限に控えて、
お家でお料理のお稽古に精を出している毎日。
今更だけど(笑)
もうすぐクリスマスだしね( ^ー゚)

ダーリンは友達を招待して、
お家のお披露目を兼ねた忘年会を開きたいみたい。
なので晩御飯にそれっぽいメニューをいくつか作っては、
何にしようかな〜と、毎日二人で試食会を開いたりしています。

数日前のメニューは、スペアリブのロースト。
これ、お花見パーティーの時にも作ったんですが
骨つき肉って、ボリュームがあるから
パーティーメニューにすると豪華に見えますよね(*^-^*)
付け合せは、クリスマスカラーを意識して
赤とグリーンで。

中は理想的な焼き加減にできあがりました♪
実はこれ、オーブンじゃなくてフライパンでローストしたんですよ〜
ジュワッとジューシーで柔らかくて
美味しかったなぁ〜(*´д`*)ハフン♪

柔らかく焼くコツは、
まず下ごしらえをしっかりすること。
お肉の重さの1%の粗塩を摺り込み、
好みのハーブとハチミツを垂らしてから密封し、
冷蔵庫で1日〜2日寝かせます。
これだけでもう美味しさ度の50%はクリアした感じよ(笑)

焼く時は、冷蔵庫から出して室温に1時間〜2時間置くこと。
骨付き肉は特に、これをやらないと
骨の周りに火が通りません。

逆に、これさえやっておけば、
フライパンでジュジュ〜っと焦げ目を付けて、
蓋をして弱火で1〜2分焼き(肉が下で骨が上)
火を止めて3〜5分寝かせれば
誰でも簡単に100%美味しいスペアリブが焼けるのです(*^-^*)v

我が家のスペアリブ、
今回は少し塩を控えめにして
我が家特製の甘辛万能ダレが絡めてあります。
これが美味しいのよ〜 (* ̄m ̄)ふふふ

あとはサラダやスープなどなど。

スープは、獲れたてのジャガイモをいただいたので
それを使ったポタージュスープです。

こういうのは、
やっぱりインスタントとは全然違う王道の味なので
ぜひ手作りしてみてくださいね。
ハンドブレンダーを使うと、
一つのお鍋でできるから
それほど手間や時間はかからずに作れますよ〜(*^-^*)v

暖かいお部屋でまったり〜♪なロボちゃん。
青かったらドラえもんみたい?(笑)
冬は毛が密集してきて丸い顔がさらに丸くなるらしいです^^;

 

 

←孫猫ロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

 

(Visited 1 times, 1 visits today)