フワフワ♪バジルクリームで!カッペリーニの冷製トマトソース


今日のタイトルやたら長いですスミマセン(笑)
カッペリーニの冷たいトマトパスタは以前にもレシピを載せてますが、
今回のポイントはバジルを混ぜたホイップクリーム。
これがフワンフワンで、只今私のお気に入り(*´д`*)ハフン♪
トマトソースと混ざると、バジル風味のトマトクリーム味になるんです。
これ、あの「ニューサラダブック」に載ってたのを、
パスタにアレンジしました。(又出た!って言われちゃうかなぁ(^-^;))
我が家で育てているバジルの「うずらちゃん」も、
すくすくと育って、今回はパスタのてっぺんで輝いてます(笑)
スーパーで買ってきたのとは張りも香りも違うわ〜♪
これって、もしかして親バカですかね?(^▽^;)

「カッペリーニの冷製トマトソース・バジルクリーム添え」
【材料】
3人分
カッペリーニ210g
※基本のトマトソース250cc
塩胡椒少々
生クリーム100cc
バジルペースト大さじ2
※基本のトマトソースの作り方はこちら
バジルペーストの作り方はこちら
【作り方】
1. 【バジルクリームを作る】
  生クリームを八分立てにする。
  バジルペーストを加えてさっくりと混ぜ合わせ、塩で味を整えておきます。

2. 【パスタを茹でる】
  パスタを茹でます。
  (茹で時間はお使いのパスタの表示に従ってください)
  茹で上がったらザルにあけ、冷水でサッと冷やしてよく水気を切っておきます。

3. 【ソースと和える】
  パスタをボールに移し、トマトソースを加えて混ぜ合わせます。
  味を見て塩胡椒で整えてください。
  器に盛ってバジルクリームを添えて出来上がりです。


カッペリーニは極細パスタです。
素麺並みに早い茹で上がりなので、バジルクリームは先に作っておきます。
トマトソースが無い場合、生のトマトでも作れますが、
パスタを冷水で直接冷やすと味が少し水っぽくなるかも知れません。
(パスタをボールに入れたまま、氷水に当てて冷やすとGOOD)
トマトソースの方が味がしっかりしていて生クリームとも相性が良いので、
この機会にぜひ基本のトマトソースを作ってみて下さいね。
もう、超簡単!そして便利で美味しいんですよ〜(*^-^*)
細いパスタを使ったからか、口にいれても生クリームがフワフワでした。
バジルじゃなくて、他のハーブやスパイスでもアレンジできるかな?
どなたか試してみた方は教えて下さいね。
お料理はチャレンジです!(* ̄‥ ̄*)=3

人気blogランキングに参加しています。
おいしそう〜♪と思って下さった方は
Blog ranking ←ぽちっとワンクリックしてくださいね(^-^)
ご協力よろしくお願いします。

(Visited 1 times, 1 visits today)