トロ〜リ♪変わりニラ玉


トロトロにゆでたゆでタマゴが大好きです♪
ええ、もう毎日食べてもOKなくらい(笑)
ニラと卵でニラ玉はよく作るけど、今回は、材料は一緒でまったく別のもの。
っていうか、本当は先日にニラ玉は作っちゃったので
一緒のおかずが続くとアレだわ〜…とギュウギュウ知恵を絞りました(笑)
なめ茸みたいに見える茶色いキノコはエノキです。
濃い茶色をした種類で、味も少し濃い(?)みたいです。
トロトロの黄身をくずしながら野菜と一緒に食べるとも〜う最高!
野菜はタマゴに合いそうな葉物野菜ならなんでもOKです。
葉物野菜って、食べ方に行き詰まってしまうので
これ、ちょっとおすすめですよ♪
もちろん超簡単!炒めてゆで卵を乗っけるだけ〜(^-^;.)
絶対に失敗しないトロトロゆで卵の作り方も書いておきますね!

「変わりニラ玉」
【材料】
約3人分
ニラ1束(3cmくらいに切る)
えのき1パック
タマゴ3個
ごま油大さじ1
酒大さじ1
醤油大さじ1
みりん大さじ1
黒ごま少々
【作り方】
1. 【トロトロゆで卵を作る】
  まず、お鍋にタマゴが漬かる程度の湯を沸かす。
  沸騰したら塩又は酢(分量外)を少し入れ、
  冷蔵庫から出したてのタマゴのお尻に(尖ってない方)針などでプスっと穴を開けます。
  そのままオタマなどに乗せてそっとお鍋に入れ、きっかり6分茹でます。
  茹で上がる頃に氷水を用意し、茹でたてをジュっと冷やします。
  しっかり冷やしたらできあがり!
2. 【炒める】
  フライパンにごま油を熱し、ニラ、エノキの順に炒める。
  お酒を振りかけエノキがしんなりしたら醤油とみりんで味付け。
  器に盛って、タマゴを乗せて出来上がり〜!

  

タマゴのお尻に穴を開けるのは、タマゴが割れないようにするため。
コレをやるとタマゴが割れて白身が出ちゃった…っていう事にはなりません。
タマゴって、生き物なのでお尻の所には空気が入っています。
そのまま茹でると、その空気が熱膨張して膨らみ、殻を割ってしまうんです。
なので穴を開けて空気を抜いてやるとイイって事ですよね。
今のところ100%の確率で綺麗なゆで卵ができておりますっ(^-^)v
氷水に漬けるのは、余熱で黄身が煮えてしまうのを防ぐため。
6分茹でると白身には火が通って、黄身はトロトロの状態です。
8分で半熟卵、12分で固ゆでタマゴのできあがり。
固ゆでは氷水で冷やす必要はないけど、このコツを覚えるとゆで卵は自由自在♪
私みたいなタマゴラヴァーには超重宝です(*´艸`*)
あっ、そうそう。
タマゴは糸で切るとスパッと綺麗に切れます。
せっかく綺麗にできたのに、グズグズになってしまってはショックですぅ〜
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)ハっ!!
またしてもタマゴを熱く語っておりました〜(笑)
味玉もオススメですよ♪
      *
人気blogランキングに参加しています。
       ↑↑ポチっとワンクリック♪タマゴラヴァーな方!ご協力よろしくです!

(Visited 1 times, 1 visits today)