ウマー♪鶏肉とアボカドのエスニックプレート


鶏のもも肉を、ちょっと変わった味で食べてみたくて
エスニック風の味付けで照り焼きにしてみました。
隠し味にナンプラー、はっきり言ってハマってます(笑)
作る時にはウッっと来る匂いも、
食べるときには入ってると分からなくなるから不思議!
うま味全開!ナンプラーバンザ〜イ_(\○_ ヒャッ ε= \_○ノ ホ−ィ!!!
いつもハズレを買ってくるダーリンが
今日はアタリのアボカドを買ってきてくれた(笑)
早速トロ〜リ美味しいアボカドと、
さっぱりシャキシャキと歯ごたえの良い水菜と一緒に
ワンプレートにしてアジアンティックに♪
ご飯は赤米入りです。


「ウマー♪鶏肉とアボカドのエスニックプレート」
【材料】
3人分
鶏もも肉1・1/2枚
アボカド1個(スライスしておく)
水菜適宜(3cmくらいに切っておく)
ピーナッツオイル大さじ1(無ければ普通のサラダ油で)
ニンニクみじん切り小さじ1
ご飯適宜
粉末ピーナッツ少々(あれば)
レモン(あれば)
『つけ込み液』
ナンプラー大さじ1
酒大さじ1
オイスターソース小さじ1
醤油大さじ1/2
砂糖大さじ1
黒粗挽き胡椒少々
唐辛子1〜2本(好みで)
『タレ』
鶏ガラスープ50〜100cc
醤油大さじ1
砂糖小さじ1
アボカドの皮の剥き方はこちら
【作り方】
1. 【鶏肉を漬け込む】
バットに調味料を混ぜ合わせ、フォークでブスブスと穴を開けた鶏肉を漬け込む。
できるだけ長い時間漬けておくとよく味がしみ込みます。
ちなみに、私は15分くらいだったけどちゃんとしみ込んでました(^-^)

2. 【鶏肉を焼く】
フライパンにピーナッツオイル(又はサラダ油)を熱し、ニンニクを炒める。
香りが出たら鶏肉を皮の方から焼く。
火を弱め蓋をして、中まで火が通ったらOK!
3. 【タレを作る】
一端鶏肉を取り出し、フライパンに残った肉汁に鶏ガラスープと調味料を加える。
(残った肉汁の量を見てスープの量と調味料は加減してくださいね)
弱火で少し煮詰める(その間に鶏肉をスライスしましょう!)

4. 【盛りつけ】
器にご飯を盛り、水菜を敷きます。
その上に鶏肉のスライスとアボカドを交互に置きます。
上からタレをかけて、ピーナッツをパラパラして出来上がり!
好みでレモン汁をふりかけてどうぞ♪

ナンプラーって、透明度が高く色が薄いほど品質が良いそうです。
今回はいつも使ってたナンプラーを切らしたので
思いきってタイ製の大きいサイズのものを購入。
クンクンしてみたら、やっぱりウッっと来ましたが(^▽^;)
味はバツグン♪
ダーリンは「これ照り焼き?なんかいつもと違うけど…ウマイね〜!!」と大絶賛。
まだ親不知が完治してない娘も「おいティー♪(T^T)」と
涙を流しながら(治療したところが痛くて)食べてました(笑)
人気blogランキングに参加しています。
↑↑ポチっとワンクリック♪応援してやってくださいね!

(Visited 1 times, 1 visits today)