ウマッ♪リメイクお稲荷さん


…前回からの続きです。
昨日残ったひじき煮はリメイクしてお稲荷さんになりました。
お家で作ったお稲荷さん。美味しいんですよ〜♪
具は作らなくていいので即できてしまいます(*^-^*)
実はうちの娘、お稲荷さんが苦手なんです。
「甘すぎるし、この間コンビニで買って食べたらパサパサで美味しくなかった!」
らしいんですよね〜
同じにしてもらっては困ります!
家で作るのって、甘過ぎないし、煮汁がジュワ〜っとしみ出て美味しいんだから!
今日は食べてくれるかなぁ

「ウマッ♪リメイクお稲荷さん」
【材料】
10個分
寿司揚げ10枚大きめなら5枚
ダシ汁250cc
砂糖大さじ5
みりん大さじ3
醤油大さじ3
米3合
昆布5cm角
酢(米酢など)80cc
砂糖30g
塩小さじ1・1/2
ひじき煮200g
いり胡麻大さじ2
ひじき煮は前日の残りを利用。
レシピは
こちら
きんぴらや、甘辛く煮た人参や椎茸などを入れてもOKです。
【作り方】
1. 【寿司飯を作る】
  お米3合に昆布を入れてごはんを炊く。
  炊いている間に合わせ酢を作る。
  酢、砂糖、塩を耐熱容器に入れてレンジで1分加熱して砂糖を溶かしておく。
  ごはんが炊けたらすし桶などに移し、しゃもじに寿司酢を伝わらせながら回しかける。
  ウチワなどであおぎながら、まんべんなく切るように混ぜる。
  艶が出たら、まだ暖かいうちにひじき煮を混ぜる。
  (ひじきは汁気を切ってください)
  
2. 【揚げを煮る】
  ご飯を炊いている間に作ります。
  寿司揚げをサッと茹でて油ぬきします。
  端を切り落とし、少しずつ開いて袋状にします。
  大きめの揚げを使う場合は斜め半分に切って△にしてもOKです。
  ダシ汁に調味料を合わせてこれを煮ます。
  10分くらい煮たら、汁ごと冷ましておきます。
  これで揚げの用意はOK!

3. 【揚げに詰める】
  揚げを軽く搾りご飯を詰めていきます。
  あんまり固く絞ると食べたときにジュワッとする感じがなくなるので絞りすぎないように注意!
  器に並べて出来上がり〜♪

中はこんな感じ

寿司飯はアッという間に出来上がってしまいます。
昆布が無い場合は、合わせ酢に昆布茶を少し入れてもOKです。
実は、「やっぱりお稲荷さんはヤダ」って言うかな?と思って
別にばら寿司を作っておきました。

中はお稲荷さんと同じご飯です。
上に錦糸卵とカニかまを乗せただけ(^-^;)
で、知らんぷりしてお稲荷さんを2個、
彼女の目の前に置いておきました。
「もうお腹いっぱい!半分しか食べられへんわ〜(´〜`;)」
娘、バラ寿司は半分でギブアップ。
チラッと見たら…無い!お稲荷さんが2個とも無くなってる!!
やったわ〜♪私の勝ちね!(*´艸`*)

人気blogランキングに参加しています。
 ポチっとワンクリック♪応援してやってくださいね!

(Visited 1 times, 1 visits today)