黒豆のスープシチュー


豆って、早く食べないと味が落ちるのよね(´〜`;)
と、気になっていたのにずっと使わずに放置したままだった黒豆。
やっと思い切って食べきりました!
昔は、黒豆って黒い種類のお豆だ…くらいにしか思ってなかったんですよ(^-^;)
それが黒大豆だと知ったのは結婚して10年くらい経ってからかな?
黒豆って、お正月くらいにしか食べなくて、
今でこそ黒大豆を使ったお菓子や食品はたくさんあるけれど、
昔はあんまりそういうのが無かったからかなぁ
黒大豆の枝豆ってありますよね。あれが大人になると(?)
黒豆になると言うわけね。
普通に家庭で使うのは、黒豆よりも大豆が一般的で、
黒豆を普段に使う事ってあんまり無いですよね?(私だけ?)
でも、栄養は大豆とほぼ同じなんですよ(^-^)
黒い色素はアントシアニンだそうです。
豆は一晩水に浸してから、シチューというか…
具沢山なスープにしてみました。
煮ると黒い色が抜けて、実は黒豆は濃い〜紫であると言う事実が発覚(笑)
スープの色が黒くなってしまうのがちょっとアレですが(^▽^;)
それはそれで迫力が出ておもしろいのです(笑)
もちろん、普通の水煮大豆ならもっと簡単にできますよ〜
お正月に使った残りがあったら、ぜひ試してみてくださいね(^-^)

おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「黒豆のスープシチュー」
【材料】
3人分
黒豆80g
ソフリット20g又はタマネギみじん切り1/2個分
ベーコン2枚(細切り)
オリーブ油大さじ1
にんにくみじん切り小さじ1/2
ジャガイモ小3個(一口大に切る)
人参1/2本(5mmスライス)
スープ700cc(水+粉末コンソメ1包)
白ワイン大さじ1
基本のトマトソース大さじ2
塩コショウ
黒豆は3倍程度の水に7〜8時間漬けておく。
ソフリットの作り方はこちらです。
基本のトマトソースの作り方はこちらです。
【作り方】
  
1.【炒める】
  鍋にオリーブ油とにんにくを入れて弱火にかける。
  香りが立ったらソフリット又はタマネギを炒める。
  タマネギがしんなりしたらベーコンを加えてさらに炒める。

2.【煮る】
  鍋にスープと黒豆を入れて一煮立ちしたら蓋をし、
  弱火でコトコト豆が柔らかくなるまで40分〜1時間ほど煮ます。
  豆が好みの硬さになったら、白ワインとトマトソースを加え
  人参を入れて5分、続けてジャガイモを加えて又5分煮る。
  最後に塩コショウで味を調えてできあがり。
  時間に余裕があれば、暫くそのまま置いて味を染ませ、
  食べる間際に火を入れて盛りつけます。

私もダーリンも、舌で潰れてしまうくらいの柔らかさはあんまり好みじゃないので
少し噛み締める程度の柔らかさに煮ました。
お豆を煮るって大変そうだけど、手間は全然かからなくて
放っておけばいいだけだから、いつものご飯作りの合間に作れると言う感じ。
急ぐ時は水煮大豆を使えばいいしね( ^ー゚)♪
ダーリン「あれ!?これって意外な味やね〜」
ははは(^▽^)
見た目の色が黒いから、ダーリンも娘も
ブラジルやポルトガルのフェイジョアーダ(あれは黒インゲンですが)
みたいに、もっとスパイシーでパンチのある味なのかな?と思ったらしいです。
いえいえ、あっさりと優しい味なんですよ〜♪
これ、前日の夜に作っておいて一晩置き、
翌朝ゆっくりと温めて、トーストと一緒に朝ご飯にいただきました。
朝から食べても大満足な味なんですよ(笑)
家族達、しっかり食べてほっこり温まってから
いつもより機嫌良く仕事に出かけて行きました。
これもスローフードの力なのかな(*^-^*)

いつも応援ありがとうございます!
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)


人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)