鶏肉と大豆もやしの豆鼓炒め


今回は、安価で繊維質たっぷり♪な大豆もやしを使ったレシピです。
実はワタクシ、モヤシって匂いがちょっと苦手なんですよね(汗)
なので少々濃いめの味付けの方が好きなんです(^-^;)
…と、言い訳しながら(笑)
中華でよく使う、豆鼓の風味を活かした炒め物を作りました。
ふんわり立ち上る豆鼓の香りが食欲をそそるんですよ〜(*^-^*)
未体験の方は、お味噌(八丁味噌)の香りがすると思っていただいたらいいかな。
全体的に味噌味になるわけではなくて、
豆鼓の粒をパクッと食べた時に、口の中に味噌味が広がります。
まるで味噌味の変化球?(笑)
うちの家族達はこの味が大好きなんですよね。
豆鼓はスーパーの中華食材コーナーなんかにあるので、
この機会にぜひお試しくださいね!
豆鼓メニューも色々ありますから、
(右側の検索より)ぜひ検索してみてください(^-^)

おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「鶏肉と大豆もやしの豆鼓炒め」
【材料】
3人分
大豆もやし1袋
鶏もも肉又は胸肉1枚(一口大にそぎ切り)
ネギみじん切り大さじ1
豆鼓大さじ1(粗みじん切り)
太白ごま油(白締め油)大さじ1
『合わせ調味料』
スープ50cc(水+鶏ガラスープの素小さじ1/2程度)
日本酒又は紹興酒大さじ1
砂糖小さじ1/2
醬油小さじ1
合わせ調味料は材料を全て混ぜ、前もって用意しておきます。
【作り方】
  
1.【下ごしらえ】
  大豆モヤシはひげ根を切り落とし、沸騰した湯に塩(分量外)を入れて
  蓋をして弱火で5分ほど茹で、ザルに上げて水気を切る。

2.【炒める】
  フライパンに太白ごま油を熱し、ネギと豆鼓を炒める。
  香りが立ったら鶏肉を炒め、火が通ったら大豆モヤシを加えてサッと炒める。
  合わせ調味料を回し入れ、全体に絡めたらできあがり。
  器に盛ったら完成です!

モヤシを茹でるのが少々手間だけど(汗)
合わせ調味料を使うので、炒め始めたらアッと言う間にできちゃうから
かな〜り楽々メニューです( ^ー゚)♪
鶏肉を使うけど、モヤシの繊維質効果で腹持ちも良くて、
ダイエッターの方にもおすすめです。
(ダイエット目的の方は、鶏肉少なめでどうぞ!)
お好みで、唐辛子を加えてピリッとさせてもおいしいですよ〜♪
急に暑くなって、がっくり来そうな食欲を
これで回避してくださいね。
え?!食欲全然落ちないって?
そんな方はここで写真を眺めながらごはんをどうぞ(笑)
本日のオマケ、テーブルのお花でございます。
これ、生徒さんからいただいたんですが(ありがとう♪)
箱に入ってるって言うのが可愛らしくて、
ずっとそのままの状態で飾ってました。
まるでスゥイーツみたいでしょう?
白、グリーン、ブルーの組み合わせが涼しげですよね♪
花より団子と言わず(笑)
たまには可愛いお花を眺めて、
癒されてくださいね(*^-^*)
可愛い〜♪と思ってくださったら、
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)