鶏のピリ辛照り焼き&鮭ご飯

 

 

 

少しずつ暖かくなってきて、なんだかウキウキ(*^-^*)
…と言いたいところだけど、
来ましたねぇ花粉の季節が!

今年は花粉が多めなのか?ここ4〜5年はなんともなかったのに、
数年ぶりに鼻が詰まっております(笑)
出かける時はしっかりマスクもしてるのになぁ(T^T)

明日は黄砂も飛ぶらしいし、
同士よ!共にがんばって乗り切ろうではありませんかっ!!(`д´)/おー
さて、しばらく毎日のご飯アップをさぼってたので(汗)
久しぶりにアップしときます。
と言っても、あんまり凝ったものは作ってないんですよ〜(^-^;)
最近は、シンプルな和食が殆どなんですよね。
先日、娘が北海道出身のお友達から鮭をいただいてきたので、
久しぶりに鮭ご飯を作りました。

実はこの鮭、『山漬け』と言って、塩気がすんごく多いんです。
焼いたのを普通にぱくっと食べたら…

「しょっぱ〜〜〜〜(≧ε≦)」

なのでお茶漬けにしたり、
ご飯に混ぜたりするとちょうどいいんですよね。

今回は鮭だけで作ったけど、今が旬の菜の花も一緒に使った
菜の花と鮭の混ぜご飯も季節感いっぱいで素敵♪
まだ鮭が残ってるので、次はそれで行こうと思います(^-^)v

一緒にいただいたのは、鶏もも肉のピリ辛照り焼き。
タレに漬けておいて、魚焼きグリルで香ばしく焼いてあります。
辛みは韓国産の粗挽き唐辛子を使いました。
辛いのが苦手な方は、唐辛子無しでどうぞ(^-^)

 

「鶏のピリ辛照り焼き」

【材料】

3人分

鶏もも肉大きめ1枚
葉野菜やプチトマトなど適量(付け合わせ用)

『タレ』
醤油大さじ1
みりん大さじ1
日本酒大さじ1
粗挽き唐辛子小さじ1

 

【作り方】

1.【下ごしらえ】

鶏もも肉は、分厚いところを横から切り開き、
厚みを均一にしておく。
フォークなどを使って、
全体にぶすぶすと突き刺しておく。
タレと一緒にバットなどに入れ、
しばらく置いて味を染み込ませる。

 

 


2.【焼く】

汁気を切り、魚焼きグリルで香ばしく焼く。
焼けたら食べやすい大きさに切り、
付け合わせ野菜と共に器に盛る。

 

 
韓国産の唐辛子って、あんまり辛くないんですよね。
国産のを使う場合は、ほんのひとつまみにしてくださいね。
粉じゃなくて、輪切り唐辛子を使っても良いと思いますよ( ^ー゚)♪

一緒にいただいたもう1品は、五目ひじき煮。
レンコンやきぬさやなんかをいっぱい入れたら
歯触りよくておいしかったなぁ♪
(作り方はこちら)

かき玉汁と一緒に。
こんな感じのごはんでした(^-^)

おいしそう〜♪と思ってくださったら、
今日も←ポチッと愛の一押しを!
どうぞよろしくお願いします(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)