鱈ベジトマトクリーム煮

暦が12月にかわったとたん、人も車も増量するのはなぜ??
っていうくらい、道を歩いていて車と人の多さに驚いてしまいます。
師走の大阪ってすごいんですよ〜(汗)
クリスマス近くになれば、黒門市場も人多過ぎで普通に歩けなくなり、
売っているものも年末商品オンリーになってしまうので、
しかたなくお料理教室も23日が最終日です(^-^;)
年末はゆっくりお掃除にでも専念しようと思ってます(ほんまかいなw)
さて、忙しい師走に風邪をひくわけには行きません。
晩ご飯はお野菜たっぷりの温かいものがいいね〜♪と、
風邪予防に作った1品をご紹介しますね( ^ー゚)♪
お野菜は、ジャガイモ、人参、タマネギにしめじ、そしてグリーンアスパラとブロッコリー。
そこにこんがり色よくムニエルした白身魚の鱈を入れて、サッと軽く煮てあります。
具を入れすぎたかしらと言うくらいボリューム満点で(^▽^;)ハハハ
これにバゲットとサラダでかなりお腹いっぱいになってしまいました。
お味は、基本のトマトソースに豆乳が入って、
さっぱりなのにまったり味でおいしいんですよ〜♪
お野菜もスルスル食べられます。
お好きなお野菜でどうぞ〜(*^-^*)




「鱈ベジトマトクリーム煮」

【材料】

3〜4人分
ジャガイモ中2個(食べやすい大きさに切る)
人参大1/2本(乱切り)
タマネギ1/2個(くし切り)
グリーンアスパラ1束(3cmくらいに切る)
ブロッコリー1/4房(小房に切る)
しめじ1パック
オリーブ油大さじ1
白ワイン大さじ2
スープ600cc(水+コンソメの素1個)
※基本のトマトソース200cc
豆乳又は牛乳100cc
生クリーム適宜(一人大さじ1程度)
塩コショウ
鱈(たら)又は鮭などの切り身3~4切れ
塩コショウ
小麦粉適量
オリーブ油大さじ1
※基本のトマトソースの作り方はこちら


【作り方】

1.【下ごしらえ】
  鱈は一口大に切って骨を取り、軽く塩コショウを振っておく。

2.【煮る】
  鍋にオリーブ油を熱し、タマネギを炒める。
  しんなりしたら人参、ジャガイモ、しめじを加えてサッと炒め、
  白ワイン、スープとコンソメを入れる。
  一煮立ちしたら火を弱めて蓋をし、人参が柔らかくなるまで10分ほど煮る。

3.【炒める】
  鱈に小麦粉をまぶし、余分を叩く。
  フライパンにオリーブ油を熱し、強火で鱈の両面を焼き焦げ色を付ける。

4.【仕上げ】
  野菜が煮えたらトマトソースを加えて一煮立ちさせ、グリーンアスパラとブロッコリーを加える。
  焼いた鱈も加え、再び煮立ったら豆乳を加え、塩コショウで味を調える。
  沸騰間際で火を止め、器に盛り付ける。
  あれば生クリームを添えるとコクが出て美味です。



一緒にいただいたサラダは、春菊とベーコンチップスのサラダ。
さっぱりポン酢ドレッシングがかかってます。
お魚は、他の白身魚や鮭なんかでも合うと思いますよ〜
お好みのもので試してみてくださいね。
さぁ、今日から12月のお仕事開始です。
放射線治療も、あと2週間ほどでおしまいなのでがんばらなきゃな〜
お仕事「今がかき入れ時」って言う方もいらっしゃると思いますが、
風邪ひかないように、ラストスパートがんばりましょうね!(・∀・)ノお〜

 


がんばれよ〜!と、今日も人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)