鯛のオーブン焼き


どこまで続く鯛料理〜(笑)
ド〜ンと丸ごと姿焼き!
豪華な感じは、やっぱりこれが一番でしょう(^-^)v
私的にはこれが一番やってみたかったのよね。
丸ごとオーブンに突っ込めばいいって言うお手軽さも理由の一つです。はい。
オーブンで焼くと、魚焼きグリルとはまた違った食感で、
しっとりふんわり♪
大きな魚もパサつかずに美味しく焼けるんですよ〜
…って、今回いただいた鯛達は、大きすぎて
魚焼きグリルには入りませんでした(汗)
しかも頭をぶっつりいかねば
うちの耐熱容器には入り切らず、
え〜い、はみ出たまま焼いてしまおうか…と思ったら、
我が家のしょぼいオーブンには
しっぽがつっかえてしまうのでした(T^T)
仕方が無いから雰囲気だけ姿焼きでございます。
ちょっと情けないお姿になってますが失礼(笑)
本当は、生ハーブを使って作りたかったんですよね。
が!なぜかこの日はどこへ行っても
欲しいハーブが売り切れで(涙)
困ったときのドライハーブ頼みと言う事で、
ハーブ入りアルペンザルツを使いました。
これ、ハーブ比率が高いので、お魚料理にはピッタリ♪
味付けはこの塩だけだったけど、
おかげでおいしくいただけました(*^-^*)v
丸ごと1匹でなくても、切り身でも同じようにおいしく、
もちろん豪華な雰囲気にできあがりますよ〜
オーブン任せの楽々料理、おすすめです( ^ー゚)♪


人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「鯛のオーブン焼き」
【材料】
3〜4人分
鯛又は白身魚1匹(切り身でもOK)
塩、ディルやタイムなどのハーブ又はハーブ入りアルペンザルツなどのハーブ塩適量
黒コショウ
オリーブ油大さじ2
ジャガイモ、ブロッコリー、プチトマトなど適量(付け合わせ用)
レモン1/2個(お好みで)
オーブンは200度に予熱しておく。
【作り方】
1.【下ごしらえ】
  ジャガイモやブロッコリーは、レンジ加熱して
  ある程度火を通しておく。
  魚は切り込みを入れ、塩コショウ、又はハーブ塩を振ってすり込んでおく。

2.【焼く】
  耐熱容器に魚を置き、周りに野菜を並べる。
  野菜に軽く塩コショウをしたら、オリーブ油を全体に回しかける。
  ハーブ塩を使わない場合は、魚にハーブを乗せ、
  200度に予熱したオーブンで20〜30分焼いたらできあがり。
  レモンをしぼって召し上がれ!

焼き時間は、お魚の大きさやオーブンのパワーで違って来ます。
今回は、かなり厚みのある鯛だったので30分焼きました。
切り身なら、厚みが無いから15分くらいでできるんじゃないかな?
表面にうっすら焦げ目が付いたらOKです。
どちらかと言うと、しっかり焼くよりは、
余熱を利用した方がパサつかずに美味しく出来上がるので、
焼き過ぎにはどうぞご用心を。

一緒にいただいたのは、大根と水菜のサラダ&ホットドレッシング(冷たいバージョンで)
カマンベール、ペンネ&トマトソースなどなど。

各自ワンプレートに取りわけて食べたんですが、
ペンネのトマトソースと一緒に鯛を絡めて食べたら
これがまたウマ〜 (*´д`*)ハフン♪
2種類の味を楽しめてお得感いっぱい(笑)
しかも、鯛からおいしいダシが出ていて、
お野菜もおいしくいただけました。
これ、おもてなしにも良いかもしれません( ^ー゚)♪
いつも応援ありがとうございます!
気が向いたら人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださいな〜(^-^)
どうぞよろしくお願いします。

人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)