鯛と冬瓜の煮物


暑くなると、煮物料理はイマイチ気が進まなくなっちゃいますよねぇ(´〜`;)
かと言って、無いとなんとなくもの足りなかったり…
と言うわけで、今回は汁もの代わりにもなる
ダシを利かせたあっさり味の煮物です。
冬瓜(トウガン)は身体を冷やし、熱を取る効果があると言われてますが、
ナント!全体の96%が水分なんだそうです。
まるでスポンジ?(笑)
おいしいダシをいっぱい吸ったトロトロの冬瓜と
香ばしく焼いた鯛の組み合わせ。
とっても上品な味で、こういうのって食べるとホッとするんですよね(*^-^*)
スタミナ系のおかずが続いたら、これでちょっと一休みしてみてくださいね。
マンネリ化防止にも、一役買うこと間違いナシです!

おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「鯛と冬瓜の煮物」
【材料】
3人分
冬瓜小さめ1/4個(一口大に切る)
鯛1〜2切れ(小さく6切れくらいにそぎ切りにする)
茹で枝豆適量(あれば)
三つ葉又はネギなど適量
ダシ汁600cc
日本酒大さじ1
みりん大さじ2
塩(粗塩)小さじ1/3
薄口醬油大さじ1/2
おいしいダシの引き方はこちら
【作り方】
  
1.【下ごしらえ】
  冬瓜はスプーンなどでワタを取り、一口大に切ってから皮を厚めに剥き、
  皮があった方に格子状に浅く切り目を入れておく。
  味が染み込みやすいように、鍋に湯を沸かし、2〜3分下茹でします。
  ザルに上げて水気を切っておきます。

2.【煮る】
  鍋にダシ汁を入れて火にかけ、調味料を入れて味を調える。
  冬瓜を入れて5〜10分ほど煮て、竹串がスッと通るくらいに柔らかくなったら
  一旦火を止める(冷めて行くあいだに煮汁が染み込んでいきます)

3.【仕上げ】
  食べる間際に鯛を焼きます。
  軽く塩を振り、熱くした魚焼きグリルで一気に焼いて焦げ目を付ける。
  冬瓜を再び温めて器に盛り、焼けた鯛を乗せる。
  上から熱々のダシ汁を注ぎ、あれば茹で枝豆を彩りに散らす。
  三つ葉やネギなどの薬味を乗せて完成です。

枝豆は彩りに添えたので、無くても大丈夫。
でもやっぱりあるとおいしそうですよね〜♪
なので、こう言う時用に茹でて冷凍しておくのも手です( ^ー゚)♪
この日一緒にいただいたのは、鯛飯やオクラのソテーなどなど。
実は、鯛はダーリンが「3切れで500円だったよ〜!(^▽^)v」と
例の500円シリーズで買って来た獲物なのでした(笑)
かなり大きな切り身だったので、2切れは鯛飯に
そして残りの1切れは煮物になったのでした。
鯛は良いダシが出るんですよ〜
焼いたのをお吸い物に入れるだけでもコクが出ます。
この冬瓜の煮物も、煮汁をご飯にかけて食べると
まるで鯛茶漬けみたいでウマ〜なんですよ (*´д`*)ハフン♪
すぐに「邪道だ!」と言う娘も、これは例外みたいです(笑)
このおいしさ、ぜひ味わってみてくださいね。

いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が毎日の励みになっています。
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)


人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)