長芋ネギ焼き


おもいっきりネギがたっぷり入ったネギ焼きは
大阪では人気のお好み焼き。
大阪は十三(じゅうそう)にある、『やまもと』と言うお店が元祖です。
関西でネギと言えば、太い白ネギではなくて
青ネギと呼ばれる緑のネギ。
ネギ焼きにはキャベツを入れず、これが「え!?」って言うほど
たくさん入ってるんですよ〜!
ネギって、焼くと香ばしくなって甘みが出ておいしいんですよね♪
いつも脇役のネギが堂々と主役です(^-^)
今回は、ご飯にも合うように…と、長芋を使って作ってみました。
なので「粉もの」には入らないかもしれないけど(笑)
外はカリッと、中はふんわりトロっと、
なかなかおいしくできあがりました♪
最後に油を足して、カリカリに仕上げるのがポイントです。
ちょっと韓国のチヂミにも似てるかな?
お醤油とレモンで、さっぱりと食べてみてください。

人気blogランキングへ。  Blog ranking

「長芋ネギ焼き」
【材料】
3〜4人分
長芋250〜300g(すり下ろす)
きざみ青ネギ4〜5本分(約100g〜120g程度)
小麦粉大さじ2
塩小さじ1/3(粗塩)
エビ4〜5匹(ぶつ切り)
干し桜えび又は干しあみエビ大さじ2
サラダ油
醤油適量
レモン1/4個
【作り方】
  
1.【種を作る】
  ボウルに長芋を入れ、塩と小麦粉を入れてよく混ぜます。
  続いてネギとエビ類を加えて混ぜれば準備OK!

2.【焼く】
  フライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、種を一気に流し入れる。
  蓋をして弱めの中火でじっくり焼きます。
  ネギが色鮮やかになってきたら裏返します。
  蓋を取り、火を少し強めて焼いて、焦げ色が付いて来たら
  サラダ油(大さじ1)を鍋肌から回し入れてカリッと仕上げます。
  器に盛り、刷毛でお醤油をサッと塗り、レモンを搾って召し上がれ!


ひっくり返す時は、身体の弾みを使って「ヨイショ!」と(笑)
思い切ってやるのがコツです。
でも少々難関なので(^-^;)
自信が無い方は、小さく焼く方が無難かな。
フライパンじゃなくて、ホットプレートで焼くともっと楽です。
我が家、切る時はピザカッターを使いました。
お好み焼きはカリカリに焼けた「ふち」の部分がごちそうなんです(大阪人曰く)
なのでみんなにふちが当たるように、放射状に切るのがお決まり。
これでもめ事も無しです(笑)
少し焼きすぎたかなぁと言う感もアリですが(汗)
しっかり焼いた方が美味しいです。
元祖ネギ焼きは甘辛く煮たスジこんが入ってるので
エビでなくてもOKです。
お好みにアレンジして作ってみてくださいね!

人気blogランキングに参加しています。
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

(Visited 1 times, 1 visits today)