長芋のふわふわ焼き2


ダーリンの『男の買い物』、今回はチクワなんですよ(^-^;)
安いからと言って、衝動買いするのは止めてくれと言ったら
なぜかちくわです(笑)
ダーリン「あったら便利かな〜と思って(*´ω`*)ゞ」
まぁ、カニカマと同じく、お腹が減った時にはすぐにかじれるしね。
しかもカニカマよりも持ちやすかったり(笑)
ちくわと言えば、我が家ではキュウリを穴に通して
おつまみ風にしたのがポピュラーなんですが、今回は
食感を活かして、キャベツと一緒に長芋でお好み焼き風に焼いてみました。
レシピ本にも載ってるけど、山芋のふわふわ焼きの
ソースバージョンと思っていただいたらいいかな(^-^)
粉が全く入らないので、ご飯のおかずにもOK!
ボリュームがあるので、これだけを食べても十分満足しちゃいます。
ダイエッターの方にもおすすめですよ〜!

おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「長芋のふわふわ焼き・お好み焼きバージョン」
【材料】
3〜4人分
ちくわ(ミニサイズ)5本入り1袋(輪切り)
キャベツ小さめ1/4個(粗みじん切り)
さらだ油大さじ1
長芋300g程度
たまご3個
塩(粗塩)小さじ1/4
お好み焼きソース適量
マヨネーズ適量
青海苔適量
長芋はすりおろしておく。
【作り方】
  
1.【生地を作る】
  ボウルにたまごを割り入れて溶く。
  おろした長芋と塩を加えてよく混ぜておく。

2.【焼く】
フライパンにサラダ油を熱し、キャベツとちくわを炒める。
軽く塩コショウして、キャベツに軽く焦げ色が付く程度に、
強めの火でしっかり炒める。
そこへ生地を流し込み、しっかり混ぜたら蓋をして
焦げないように、ごく弱火で7〜8分焼いてしっかり火を通す。
器をフライパンに被せてひっくり返し、
ソースやマヨ、青海苔などを添えて完成。



これ、焼けてから器に取り出すのがちょっとアレなんですよね(笑)
お皿で蓋をして、フライパンごとひっくり返す方法が一番無難かも(^-^;)
もしくは、小さいフライパンで2枚焼いてもいいかもしれません。
こういう丸く焼いた物を食べる時の、
我が家の秘密兵器(?)はコレ!
ピザカッターと、ケーキサーバーは必ず用意します。
我が家でこういうのを購入する時の条件は、
まずディッシュウォッシャーで洗えるか?って言う事。
だって、洗い物嫌いなんですもん(^▽^;)
どちらもアメリカで購入したものなんですが、
機能的でガンガン洗えるところがいいの(笑)
特に、ケーキサーバーは片側が薄くなっていて、
柔らかいものなら、ザックリとこれで切る事ができるんですよ〜
大振りなところもお気に入りです♪
両方とも、先月のお料理教室では
ピザを食べる時に大活躍してくれました。
ご苦労さま〜(*^-^*)



この日一緒にいただいたのは、
枝豆ご飯や冷や奴、ブロッコリーの胡麻和えなどなど、
夏っぽいメニューが並びました(^-^)
竹輪もなかなかいけましたよ♪
ダーリン今回はナイス!と言ってくださる方は(笑)
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったら、本人喜ぶと思います(単純ですからw)
どうぞよろしくお願いします!(^-^)


人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)