逆!しいたけの肉詰め


今日は朝からちょっとしたアクシデントがあって
疲れました〜(´〜`;)
ダーリンが、前日のスープの残りを温め食べようと、お鍋を火にかけた…
まではいいんだけど、お洗濯やら片付けでバタバタしてた私はそれを知らなくて、
アラ?今キッチンで変な音しなかった??と思った時にはすでに遅く、
誰かキッチンでたき火した?って言うほどの匂い(汗)
お鍋からバチッ!っと言う音が聞こえて、ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/ぎゃ〜〜〜!!であります。
慌ててお鍋の火を消し、ダーリンをチラッと見たら
のんきに電話中ではありませんか〜_| ̄|○il||l
ai「ヽ(´Д`ヽ)鍋が空焚き(/´Д`)/」←ジェスチャー(想像してみてねw)
ダーリン「あっΣ( ̄ロ ̄lll)」と、やっと気がつく。
ダーリン「電話がかかってきたのがいけないんだよ〜〜(汗)」
はいはい(-_-;)
でも、できるなら、鍋から離れないで欲しかった(涙)
火事にならなくて良かったけど、おかげで鍋は真っ黒!
小さいミルクパンだったから、全体が黒く焼けてしまって
重曹をかけようが、激落ち君(メラミンスポンジw)で磨こうが、
もう元には戻らずです(T^T)
今度離れる時は、必ずタイマーをセットしろよ〜(命令)
アクシデントでヒヤっとしたけど(笑)今日の大阪は小春日和。
あともう少ししたら、新じゃがや、新ゴボウなんかが出始めるのかな〜と、
ワクワクさせるようなお天気です(^-^)
新◯◯、見つけたら即飛びついちゃうだろうなぁ(笑)
今回のレシピは、もう少し温かくなって
菜の花や山菜なんかの春の食材を一緒に使うと、もっと素敵だろうな〜と思わせる1品。
これね、実はしいたけとミンチ肉が冷蔵庫にあって、
椎茸の肉詰めでも作ろうかな〜と思ったら、椎茸は3個、ミンチ肉たくさん…
椎茸って、それほどお肉が詰まらないのよね。
う〜ん、どうにも比率が合わないではないか?(´〜`;)
え〜い、それなら肉の椎茸詰めにしてしまえ!と作った1品なのであります(笑)
椎茸の肉詰めとはぜんぜん違うものになっちゃったけど、
あんかけにして野菜を色々と入れたら、彩りも良くなって、
しゃれた和食のお店で出て来る1品のようになりました(*^-^*)v
かな〜り無理矢理ですが、作ってよかった(笑)
椎茸無しでもできるので、ぜひトライしてみてくださいね。
人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m


「つくねの椎茸詰め」
【材料】
3人分
豚又は鶏ミンチ肉200g程度
塩コショウ
日本酒大さじ1
片栗粉大さじ1
しいたけ3枚
小麦粉少々
サラダ油大さじ1
きぬさや、エノキなど適量(彩り用)
『あん』
ダシ汁1カップ(200cc)
日本酒大さじ1
みりん大さじ2
しょうゆ大さじ2
砂糖(粗糖)小さじ
水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1+水少々)
【作り方】
1.【種を作る】
ミンチ肉をボウルに入れ、片栗粉以外の調味料を入れ
粘りが出るまでよくねる。
最後に片栗粉を入れて混ぜ、等分して平たくまとめる。

2.【焼く】
まとめた種に、茶こしなどを使って軽く小麦粉を振り、
その上に椎茸を乗せて押し付ける。
フライパンにサラダ油を熱し、両面を色よく焼く。



3.【仕上げ】
つくねに焼け色が付いたら、そこへダシ汁を注ぎ、
調味料で味を調えながら一煮立ちさせる。
キヌサヤやエノキを加えてもう一煮立ちさせ、水溶き片栗粉でとろみを付けてできあがり。

彩り用の野菜はなんでもOKです。
キノコをいっぱい入れたり、花形に抜いた、茹で人参なんかも可愛いですよね♪
色々入れると栄養バランスもよくなるので、
ちょっとずつ残ったお野菜があったら、ぜひ入れちゃって〜
おいしくヘルシーに作ってみてくださいね( ^ー゚)♪
さて、今日の教訓は「火の用心」です(笑)
…って、笑い話で済んでよかった〜(^▽^;)
みなさんもどうぞお気をつけて!
いつも応援ありがとうございます!人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)