超簡単!レンジ酒蒸し3


秋はキノコの季節ですよね〜!
と言っても、スーパーに行けば年中あるから
最近は季語にもならないかな(^-^;)
でも、キノコって繊維質いっぱいで、超低カロリーだから、
ダイエッターには強〜い味方ですよね!
コレ、こってり目のおかずのお供にはちょうど良い「もう1品」なんですよ〜
実は、先日行って来た甥の結婚式で、酒好きの兄と話をしていて、
唯一自分で作って食べられるのがレンジ酒蒸し豆腐らしくて(笑)
他に酒のつまみに良いおかずは無いのか?と言われたんですよね(^-^;)
少しは自分でアレンジしろよ〜と言いたかったけど、
すでに兄は酔っていて上機嫌(^▽^;)
兄「コーヒーにウイスキーをチョロッと入れたいから、悪いけど持って来てくれる?
     少しでいいからね、少しで。^^」
と、ニコニコしながら給仕の女の子に頼んだりして、
持って来てもらったウイスキー(おちょこに1杯であった)を
ど〜っとコーヒーに入れては
兄「 ……足らんなぁ〜 (^▽^)がははは」
と、大酒飲みをぶりを発揮(笑)
ウイスキーにコーヒーを入れた方が早いと思うよ〜(笑)
こういう時にあれこれ料理の事を言っても無駄ってもんです。はい(-_-;)
今回は、もう1品レパートリーを増やしてもらおうと
酒好きの兄のためのレシピです。
キノコは気になるコレステロール値も下げてくれますから、
酒好きの人もそうでない人も、気軽にチン♪して食べてみてくださいね( ^ー゚)♪
人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「きのこいっぱいのレンジ酒蒸し豆腐」
【材料】
3人分
絹ごし豆腐1丁(3等分する)
しめじ、舞茸、椎茸など、お好みのきのこ適量
ダシ昆布5cm
日本酒
刻みネギ適宜(薬味用)
ポン酢、又はレモン醤油などお好みで適量
【作り方】
1.【レンジ加熱する】
器の底に昆布を敷き、その上に豆腐、きのこを乗せて日本酒を回しかける。
(一人分に対して大さじ2)
ふんわりラップをしてレンジ強で2分30秒ほど加熱したらできあがり。
刻みネギを乗せ、お好みでポン酢やダシ割り醬油などをかけて召し上がれ!



レンジでチン♪って、簡単なようで少しコツがいるんですよね〜
加熱しすぎて、お豆腐がバクハツしちゃったって言う方もいるんじゃないかな?
レンジのパワーにもよるけど、2分半くらいがちょうど良いので
きのこに火が通ってないかも…と不安になったら、
ラップをしたまま1〜2分、そのまま置いて余熱で火を通せばOKです。
レンジから出して少ししたら、冷める時に、
膨らんだラップが凹んでピッタリくっついてしまうので
少し隙間を開けて中に空気を入れてやるのがポイントです。
熱いので、火傷に気をつけながらやってみてくださいね。
これ、かぼす&醬油がウマい!と、
昆布まで食べてしまう娘からのおすすめです(笑)
お好みで、柚子こしょうを添えてもいいかも♪
きのこから良いダシが出ておいしいので
これからの季節にぜひ作ってみてくださいね(*^-^*)v
一緒にいただたのは、前回の茹で豚のトンナートソース
桜えびと小松菜の香り炒めなどなど。
こちらは白ワインにピッタリかも(笑)
おいしそう〜♪と思ってくださったら
人気ブログランキングへ←今日もポチっとワンクリック♪
応援して行ってくださったら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)