豚肉とかぼちゃの酒蒸し


お待たせしました!(待ってないって?w)
今回は超簡単な1品の登場です。
街中のあちこちで見かけるハロウィーンの装飾。
花屋さんでは、手のひらに乗るくらいのミニかぼちゃや、
椅子みたいな(笑)巨大なかぼちゃが置いてあって、
かぼちゃってこんなに色んな種類があるのか!とビックリしちゃいます。
我が家でも、ハロウィーンが近づくと
なんとなくかぼちゃの登場回数が増えるんですよね(^-^;)
サブリミナル効果なんでしょうかねぇ?(笑)
今回いただいたのはいたってフツーのかぼちゃでございます。はい。
ごくフツーの薄切り豚肉と一緒に酒蒸ししました。
先日ダーリンが出張みやげで買ってきてくれた
かぼす果汁とお醤油を少したらしていただいたら
これがウマ〜♪なのです!
娘「これ、おいしいよねぇ♪一緒にかぼすサワーかなんか飲みたい気分!」
そうそう、さすが我が娘!(笑)
大きく意見が一致してよろこぶ母なのでした(*^-^*)
ダーリンが買ってきてくれたかぼすは、
フルーティーでさっぱり爽やか♪
思わず何にでもかけたくなっちゃいます(^-^)d
これ、火の通りにムラができてしまったりするので、私は蒸し器で蒸したけど、
ラップをしてレンジ加熱してもOKですよ〜!
でも、私みたいに何層も重ねて作りたい方は、ちゃんと蒸すほうがいいかな。
ほんの10分ほどで大丈夫だし、火が通ったかなぁと何回もチェックする必要も無いし、
私はこの方が好きなのよね(^-^)
レンジを使う場合は、レンジから出したら
ラップをしたまま暫くそのまま置いて、
しっかり火が通るように余熱を利用するとうまくいくと思います。
味付けは、塩コショウだけで充分においしいんですが、
すだちや普通のポン酢でも、かぼすと同じようにおいしくいただけると思います。
爽やかな風味を添えて食べてみてくださいね!

人気blogランキングへ。  ←ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「豚肉とかぼちゃの酒蒸し」
【材料】
3人分
豚薄切り肉150〜200g程度(食べやすい大きさに切る)
かぼちゃ1/8個(5mmにスライスして食べやすい大きさに切る)
塩(粗塩)コショウ
日本酒大さじ1
刻みネギ適量
かぼす、すだちなどの柑橘系絞り汁と醤油・またはポン酢などお好みで
【作り方】
  
1.【並べる】
耐熱皿に、まずかぼちゃの半量を敷き詰める。
その上に豚肉の半量を並べて軽く塩コショウする。
(お肉は縮むのでオーバー気味に乗せてね!)
残りのかぼちゃを並べ、一番上に豚肉を乗せて、
また軽く塩コショウする。



2.【蒸す】
  日本酒大さじ1をふりかけ、湯気の上がった蒸し器で10分ほど蒸す。
  (かぼちゃが柔らかくなったらOK)
  ネギを散らし、かぼす&お醤油を少したらすか、
  ポン酢をたらして召し上がれ!


一緒にいただいたのは、お魚と獅子頭(シーズィータォ・中華風肉団子の煮込みスープ)でした。
本当は鍋がしたかったんだけど、
この日の晩ご飯は、ダーリンが遅かったので娘と2人。
家族が揃わないと、鍋ってなかなかできないのよねぇ(-_-;)
なので我が家では鍋料理をスープ風に作ってよくいただきます。
野菜もいっぱい入るし、ボリュームもあるし、
そして嬉しいのは、鍋に至らないほどの材料でもできてしまうと言う事(笑)
これって、私にも家族にも都合が良くて
めでたしめでたし(^▽^;)ハハハ
私と娘が食べ終わる頃に、
ちょうどダーリンが帰ってきて参加。
危うく娘がかぼちゃを全部食べてしまいそうだったけど、
無くなる前に帰って来れてよかったよねぇ
また例のごとく
「証拠が残ってなかったら、最初から無いのと一緒」って
やられてたかも(笑)
ダーリンセーフ!と言ってくださる方は(笑)
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)