豚汁


どこのご家庭でもおなじみ(^-^)
日本を代表する汁もの家庭料理と言えばコレ!豚汁ですよね〜!
我が家も秋はまず豚汁から始まると言っていいくらい、
秋の気配がすると必ず作ります。
豚汁って、家庭によって本当に色々。
我が家はすごくオーソドックスだなぁと思っていたんだけど、
周りの人達に聞いてみたらそうでもないような…
そう言えば、娘がこんにゃく嫌いなので、
以前は入れてたこんにゃくを入れないようになって、
代わりにキノコを入れるようになったんだっけ(^-^;)
これって結構めずらしいみたいなんですよね。
きのこは椎茸、えのき、しめじのうちどれかが入ります。
で、もっとよ〜く聞いてみたら、
せん切り生姜を入れるとか、味噌でなくてお醤油で味付けしますとか(!)
切り昆布を入れる、必ずたまごを入れる(うんうん、よ〜く分かるわw)
びみょ〜に違ってておもしろいの!(^-^)
自分の好みやおうちの風習なんかが出て来るんでしょうね。
あと、豚汁は「とんじる」って言うか「ぶたじる」って言うか…どっち??
と言う話が出たので少し調べてみました。
我が家は「とんじる」なんですが、
これって統計的には東日本は「とんじる」、
西日本と北海道は「ぶたじる」と言う方が多いそうです。
全体的には「とんじる」の方が多いんですって!
おたくは??


「豚汁」
【材料】
4〜5人分
豚肉150g(一口大に切る)
ダシ汁900cc
大根150g程度(5mmのいちょう切り)
人参1/2本(5mmのいちょう切り)
里芋小5〜6個(一口大に切る)
ゴボウ1/2本(ささがきして水にさらす)
しめじ1パック
サラダ油大さじ1/2
合わせ味噌50〜60g
白ネギ1/2本(小口切り)
お好みで七味など適宜
おいしいダシ汁の取り方はこちらです。
【作り方】
1.【具を炒める】
  鍋にサラダ油を熱し、豚肉を炒めます。
  続けてゴボウをサッと炒め、しめじ意外の他の野菜も簡単に炒めます。

2.【煮る】
  ダシ汁を注ぎ、一煮立ちしたら火を弱め
  アクを取りながら具が柔らかくなるまで煮ます。

3.【仕上げ】
  大根、人参が柔らかくなったらしめじを入れ、
  味噌を溶かし入れます。
  一煮立ちしたら火を止め、ネギを散らしてできあがり。
  お好みで七味などを振って召し上がれ〜♪


やっぱりきちんと取ったダシが美味しさのポイントでしょうか。
里芋が無いときはジャガイモになる時もあります(笑)
白菜が残ってたら入れちゃう時もありますし、
その辺は臨機応変です(^-^)
あ、ゴボウの香り!これは絶対に外せません!
と言う事で、ごくごくシンプルな豚汁だと思うんですがいかがでしょ?
晩ご飯は豚汁と五目炊きおこわ、和風コールスローなどなどのメニューでした。
大阪も連休開けからは少しずつ涼しくなって、
秋の気配がやってくるらしいですよ。
只今御堂筋は、落ちたギンナンの匂いですごい事になりつつありますが(汗)
私的にはこれが秋の匂いなんですよね(笑)

人気blogランキングに参加しています。
おいしそう〜!と思ってくださったら
←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
1日1クリックしてくださると、とても励みになります。
応援どうぞよろしくお願いします!

(Visited 1 times, 1 visits today)