豚唐


ぬおぉ〜〜暑いっ!!
大阪はとうとう真夏並みの暑さがやって来ました。
今日はお昼前からどんどん気温が上がって、我が家の温度計では外気温が32度(汗)
我が家はリビングに2基のエアコンがあるんですが、
お料理教室が始まる前には2基ともフル回転です(^-^;)
そろそろ夏バテ防止メニューを開始する時期?
今回は、疲労回復効果と体力アップのための豚肉メニューです。
カラッと軽い唐揚げにして、たっぷりの大根おろしと一緒にいただきました。
唐揚げは、専用の唐揚げ粉を使わなくても
お家にある材料で簡単にできるんですよ〜
そして硬くなりがちな赤身の豚肉も、余熱を利用して揚げれば
柔らか〜く仕上がります( ^ー゚)♪
がっつり食べて、これからの暑さに備えてくださいね!

おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「豚肉の唐揚げ」
【材料】
3人分
豚もも塊肉又は生姜焼きなどの厚切り肉300g程度
塩コショウ
片栗粉大さじ1
小麦粉大さじ1
卵白2個分(大きいたまごなら1個)
さらだ油(揚げ用)
大根おろし適量
ポン酢又は※便利ダシなどお好みで適量
※便利ダシは、ダシ汁200ccに、みりん80cc、醬油80ccを加えて一煮立ちさせたものです。
【作り方】
  
1.【下ごしらえ】
  豚肉は5mmくらいにスライスし、肉叩きや麺棒で叩いて繊維を潰して伸ばす。
  片栗と小麦粉に卵白を加えて混ぜ、揚げ衣を作る。
  塩コショウした豚肉を加えてよく混ぜておく。

2.【揚げる】
  揚げ油を少し高めに熱し(180〜190度くらい)
  色よくカリッと揚げる。
  すぐに盛りつけずにワンテンポ置き(余熱でしっかり火を通す)
  それから器に盛り付け、大根おろしをたっぷりと添える。
  ポン酢か便利ダシをたらして召し上がれ!

豚肉は、しっかり目に塩コショウすると
何も付けなくてもおいしいんですよ〜(^-^)v
大根おろしには、ポン酢か便利つゆを少したらしていただきます。
私はポン酢で食べたけど、これを唐揚げに少し絡めて食べてもなかなかGoodでした♪
そうそう。衣に卵白を使いますが、
残った卵黄は、長芋のとろろに入れていただきました。
長芋って、消化が良くて滋養強壮に抜群だと言いますよね!
ビタミンやミネラルが豊富で、蛋白分解酵素が数種類含まれているから、
一緒に食べるお肉の消化吸収を良くしてくれると言うわけね。
滋養強壮に良いって言うのは、長芋そのものだけを食べるよりも、
蛋白質(お肉)を一緒に食べてこそ、そのパワーが発揮されるみたいです。
そして同じく蛋白分解酵素のアミラーゼをたっぷり含む大根おろし!
両方いただいて元気モリモリです(笑)
さ〜て、明日も頑張るぞっ!!おー(・∀・)ノ
(気合いだけはバツグンw)
よっしゃ〜!と間の手を入れてくださる方は(笑)
←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。


(Visited 1 times, 1 visits today)