豚の唐揚げ・便利ポン酢


メンテナンスが長引いたみたいで、大変ご迷惑をおかけしました!
さて、今回は久しぶりにお肉の揚げ物です(^-^)
便利ポン酢は、大体想像がついたと思いますが(笑)
名前そのまんま、便利ツユをポン酢にしたもの。
実は、すだち果汁を買ったんですよね。
お酒にチョロッと垂らしたり、揚げ物にかけたりするのに便利かな〜っと思って。
早速我が家で常備している便利ツユと合体させて(?)
ポン酢を作ってみました。
…と言ってもただ混ぜてあるだけなんですよ(^▽^;)
でも、市販のポン酢と違って、まろやかで後味すっきり♪
入れる果汁を変えると香りも変わるし、
キュンと酸っぱいのが苦手な私には、
好みの酸味に調節できるから好都合なんです。
それに、果汁を入れたてのポン酢って、とっても良い香りなんですよ〜♪
今回は豚肉の唐揚げにかけてさっぱりといただきました。
外側がカリッと、中は柔らかくてジューシーに揚がった唐揚げ。
おかげさまで美味しくいただきました♪
ご飯が進むおかずですよ〜(^-^)v

人気blogランキングへ。  Blog ranking

「豚の唐揚げ・便利ポン酢」
【材料】
3人分
豚肉400g(生姜焼き用又は塊肉をスライス)
塩コショウ
片栗粉大さじ2
薄力粉大さじ1
卵白(たまご1個分)
揚げ用油適宜
大根おろし適宜
水菜、スライスたまねぎ、トマトなど、付け合わせ用野菜適宜
『便利ポン酢』
便利ダシ150cc
すだち果汁又はお好みの柑橘系果汁小さじ2〜大さじ1
便利ダシは、ダシ汁200ccにみりん80cc、醤油80ccを加えて一煮立ちさせたものです。
豚肉を揚げる前に準備しておきます。
【作り方】
  
1.【下ごしらえ】
  便利ダシに柑橘系果汁を混ぜてポン酢を作っておきます。
  豚肉は食べやすい大きさに切り、肉叩きやすりこぎなどで軽く叩いて繊維を潰します。
  軽く塩コショウして5分くらい置き、水気が出たらキッチンペーパーで吸い取っておきます。
  ボウルに粉類を混ぜ、豚肉を加え、卵白も加えて手でよく混ぜて馴染ませておきます。

2.【揚げる】
  揚げ油を180度に熱し、豚肉を揚げて行きます。
  周りが色づいたら上げて、ワンテンポ置いてから器に盛り付けます。
  (あともうちょっとかな〜と言うところで引き上げて、余熱で火を通します)
  大根おろしをたっぷり添えて、便利ポン酢をかけて召し上がれ!

豚肉はもも肉の塊肉を1cmくらいにスライスして使いました。
硬くなるかな?と思ったけど、しっかり叩いて、
余熱利用で揚げたらふんわり柔らかに揚がりました(*^-^*)
ダーリンなんて、最初は鶏肉だと思ってたみたい(笑)
卵白だけだと、カリッとした衣に仕上がります。
卵黄も混ぜるとフワッと柔らかくなります。
お好みで作ってみてくださいね。
あ、柑橘系の果汁も、種類によって酸味が違いますから、
こちらも小さじ2くらいから入れて、お好みの酸味になるように調節してくださいね。
本当は、一口カツにしようかな〜と思ったんだけど、
ダーリンが歯にアクシデントで(キャラメル食べたら詰め物が取れたんですって!笑)
あんまりバリバリしないほうがいいかな?って事で唐揚げになりました。
ダーリン「なんで唐揚げ?僕、豚カツの方がよかったかも〜」
んもうっ!
妻の心亭主知らずってこの事ね(え?)
さすが親子、娘と似てるわ〜!(笑)


この日のメニューは、山芋のふわふわ焼きや、ホタテと小松菜のグラタンなどなど。
ダーリン、歯が悪いわりにはよく食べてました(* ̄m ̄)
早く歯医者行けよ〜!と思ってくださった方は(笑)
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)