豆腐の木の芽田楽


優しい味のものが食べたくて、白みそを使った田楽を作ってみました。
木の芽(山椒の葉)がアクセントに入っています。
木の芽って、飾ると春らしい季節感いっぱいになって
お料理もワンランクアップするんだけど…余るんですよね〜(^▽^;)
数回飾って楽しんで、余ってしまったら
最後はいつも木の芽和えで全部使い切ってしまいます。
小さい時は木の芽の香りって好きじゃなかったのに
いつの間にか「良い香り♪」と思うようになりました。
煮物にちょこんと木の芽が乗っていたら、アラ可愛い♪なんて思うし、
季節の移り変わりを、食べるもので感じる事ができるって
なんて素敵なんだろうなぁ(^-^)
な〜んて、やっと侘び寂が分かるようになってきたのかしら?(笑)
白みそには練り胡麻が入っています。
少しピーナッツのような香ばしいコクがあって、
お子様にも喜んでもらえるような味です(^-^)
オーブントースターで少し焦げ目を付けようと思ったら
ちょっと焼きすぎちゃいましたが(汗)
焼かずにお味噌を塗っただけでもおいしくいただけます。
お好みでお試しくださいね♪

「豆腐の木の芽田楽」
【材料】
3人分
木綿豆腐1丁(短冊に切る)
サラダ油少々
『合わせみそ』
木の芽10枚〜
白みそ大さじ3
練り胡麻大さじ1
みりん大さじ1
砂糖小さじ1
豆腐は水切りをしてから切ってください。
【作り方】
  
1. 【合わせみそを作る】
  木の芽は葉の部分だけをちぎり、細かく刻んでおきます。
  みりんをレンジで20〜30秒加熱してアルコール分を飛ばし、
  他の調味料と木の芽をあわせてよく混ぜます。

2. 【焼く】
  フライパンにサラダ油を少し熱し、豆腐の両面を焼きます。
  焼きすぎると豆腐が硬くなるので、温まる程度でOKです。

3. 【仕上げ】
オーブントースターの受け皿に豆腐を並べ、
(アルミホイルを敷くと片づけが楽です)
上に味噌を塗ってうっすら焦げ目が付く程度に焼きます。
器に盛って上に木の芽をあしらってできあがり。




上に飾る木の芽は、手のひらに置いてポンッと叩いて
香りが立ってから飾ってくださいね。
そうそう、超急いでいるときは、お豆腐をレンジ加熱(1分くらい)して
お味噌を塗っただけでも充分おいしくできあがります(‘∇^d)
気軽に和の味を楽しんでみてくださいね♪

人気blogランキングに参加しています。
みなさまのポチッに支えられて日々更新にがんばっております!
おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
1日1クリックしてくださると、とても励みになります。
応援どうぞよろしくお願いします!

(Visited 1 times, 1 visits today)