豆腐と新ごぼうの柳川風


新じゃがに新キャベツと来たら、やっぱり次は新ごぼうでしょう(^-^)v
柔らかい新ごぼう、香りも良くて大好きです♪
小ぶりで細いから、ささがきにもしやすいのよね(笑)
急いでる時でも、長く加熱しなくていいし( ^ー゚)♪
これも今だけ味わえる、期間限定野菜ですよね。
ほんと、すぐに大きくなっちゃうんだから〜
って、なんだか子供と似てるわ(笑)
今回は、もうおなじみの(?)たまごでとじた柳川風です。
シンプルにお豆腐との組み合わせ。
新ごぼうを使うと一瞬でできてしまいます。
コレ、おいしいダシ汁がポイントなので、
食べてもらう人に「w( ̄△ ̄;)wおおっ! 」と言ってもらいたかったら
ぜひ昆布と削り節でダシを引いてくださいね。
こういうシンプルなお料理ほど、ダシのおいしさが引き立ちます。
逆に言うと、おいしいダシ汁で作ると、
シンプルなお料理でもスペシャルになっちゃうって言う事ね!
必ず、「普通においしい」…じゃなくて、
「めっっっちゃおいしい!」おかずにできあがりますよ〜(*^-^*)v

おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「豆腐と新ごぼうの柳川風」
【材料】
3人分
新ごぼう(小さめ)2本、普通のごぼうなら1本
豆腐1丁(一口大に切る)
たまご2個
ダシ汁300cc
日本酒大さじ1
みりん大さじ1
醤油大さじ2
砂糖(粗糖)小さじ1
刻みネギ又は三つ葉など適宜
おいしいダシ汁の引き方はこちら
【作り方】
  
1.【下ごしらえ】
  ごぼうはタワシなどで流水をかけながらこすり洗いし、
  ささがきにして、水にさらしてあく抜きしてから
  ザルに上げて水気を切っておく。

2.【煮る】
  鍋にダシ汁を入れて煮立て、調味料で味を調えたら
  ごぼうを入れて2〜3分煮る。
  (普通のごぼうなら、もう少し長く5〜10分)
  豆腐を加えてさらに2〜3分煮たら、溶き卵を回し入れる。
  蓋をして弱火で1分ほど煮たらできあがり。
  器に盛り、ネギや三つ葉などの薬味を散らして召し上がれ!

ごぼうを煮ると、どうしても色合いが黒っぽくなるので
ネギや三つ葉など、緑のものを少し添えるのがお約束。
あると無いとでは、やっぱりちょっと違うのよね(^-^)
お好みで、七味をふりかけてもおいしいですよ♪
これは前回のにくまきと一緒にいただきました。
あとは自家製なめたけキュウリの即席漬けなんかと。
なめたけは、常備菜として明日も食べよう
…と思ってたのに完売(^-^;)
キュウリは殆ど娘が1人で食べちゃった(笑)
やっぱりこういうシンプルでオーソドックスなおかずって
永遠の定番ですよね(*^-^*)v
おふくろの味って、こういうものを言うのかもしれません。
いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
(ワンクリックで10ポイントが加算される仕組みになってます。
同時に、aicafeが今何位かが分かります)
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)