豆乳ヴィシソワーズのサマープレート


ヴィシソワーズの季節がやって来ました♪
冷たいジャガイモのスープ、多めに作ってもすぐに無くなっちゃうんですよね。
毎年夏には数回作る定番メニュー、今年はまず脂肪分抑えめの、
豆乳を使ったヴィシソワーズから(^-^)
作り方はベーシックなヴィシソワーズとほぼ一緒。
牛乳の代わりに豆乳を使っています。
でも、豆乳が入ってるなんて、言わないと誰も気づかないほどです(笑)
バターを使わない分、コクを出すために生クリームは入れたんですが
それがよかったみたい。
普通のヴィシソワーズよりも少し黄色い仕上がりです。
味はさっぱり目で、和食と一緒にいただいても合うような気がします。
ダイエットをしている方は、生クリームを牛乳にしてもいいと思います(^-^)
ただ、温める時は煮立てないようにだけ(豆乳が固まって分離してしまいます)
注意してくださいね。
今回はグラスに入れて、チョッとしたおかずと一緒にワンプレートに盛ってみました。
スープもガラスの器に入れると涼しげですよね♪


「豆乳ヴィシソワーズ」
【材料】
6人分
ジャガイモ3個(スライス)
タマネギ1/2個(スライス)
ピーマン1/2個(細切り)
サラダ油大さじ2
スープ500cc(コンソメでOK)
豆乳300cc
生クリーム50cc
塩、白コショウ
【作り方】
1. 【炒めて煮る】
  鍋にサラダ油を熱し、タマネギを炒めます。
  途中で火を弱め、しっかり5分以上炒めて甘みを出します。
  続けてジャガイモとピーマンを加えてサッと炒めます。
  スープを注ぎ、10分〜15分ほどジャガイモが柔らかくなるまで煮ます。

2. 【裏ごす】
  具が柔らかくなったら火から下し、ボウルに氷水を貯めて鍋ごと冷やします。
  粗熱が取れたらミキサーかフードプロセッサーで滑らかに撹拌します。
  (ハンドプロセッサーが鍋に入れたままで使えるので便利!)

3. 【味付け】
  豆乳と生クリームを加えて鍋を再び中火にかけます。
  煮立たないように注意しながら、塩と白コショウで味を整えます。
  湯気がフワッと立つ程度に暖まったらOKです。
  もう一度氷水に漬けて粗熱を取り、冷蔵庫で冷やせばできあがりです。


スープと一緒にお皿に乗せたのは、イクラとオクラの下ろし合えと、キムチキュウリ。
下ろし合えは、サッと茹でたオクラを刻んでイクラと一緒に(舌噛みそう笑)
大根おろしに乗せただけ。
お醤油を少したらしていただきました♪
キムチキュウリは、スライスしてたて塩にしたキュウリを
刻みネギと一緒に、ごま油を少したらしてキムチと混ぜるだけです。
どちらもお酒のおつまみはもちろん、ご飯に乗っけて食べても美味♪
キムチはゆでだこと混ぜても美味しいですよ〜(^-^)
この日はワンプレートと、前回の肉巻き、
茄子とベーコンのトロトロ煮なんかと一緒にいただきました。
ワンプレートにすると前菜風になって、旅館で頂くごはんみたい♪(雰囲気だけ笑)
あ〜温泉行きたくなったなぁ(´〜`;)
ご飯の前にお風呂に入っとけばそれ風だったかな?
あと天ぷらだ!(笑)
おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
応援どうぞよろしくお願いします!

(Visited 1 times, 1 visits today)