記念日ディナー♪蒸し鶏と空豆のパスタ


先日は、誕生日に続いて結婚記念日だったんですよね。
我が家、4月の第一週は記念日週間で(笑)
毎年外食が続くんですが、今年は全員忙しくてなかなか揃わずです(^-^;)
時間ができたら外に食べに行こう!と言う事で、
それほどたいそうじゃないけど、ワインで乾杯したかったので、
ちょっとだけソレ風のご飯でした。
この日は、ダーリンが奮発して珍しい食材を買って来てくれていたこともあって、
トマトベースのパスタがメインのイタリアンな晩ご飯。
とりあえず、鶏肉を蒸して色々使おうという魂胆です(^▽^;)
蒸した鶏の肉汁はトマトソースに混ぜ込んでベースに。
赤いトマトに緑の空豆が奇麗かな〜と思って、空豆も使いました。
そしてダーリンが買って来てくれたチーズをトッピング。
う、うまい〜〜 (*´д`*)ハフン♪
チーズは羊乳で作ったペコーリノロマノ。
これ、トマトベース料理にぴったりなんですよ〜!
ソースもチキンの旨味でワンランクアップ♪
おいしいね〜♪と言おうとしたら、ダーリンすっと席を立ち
キッチンでなにやらごそごそと…
そして手にはサッとトーストした、
翌日の朝用に買って来たカンパーニュ(フランスパン)が…
ダーリン「はい(^-^)ドーゾ」
と言いながら私に渡す彼。
これでソースをぬぐって食べろと??
こういう事にはなぜか気が利くのよねぇ(笑)
おいしい晩ご飯は夫婦の協力あってこそ(?)
結婚記念日らいし晩ご飯になったかもしれません(笑)
お皿はピカピカ☆
おいしいソースの付いたパンは美味なのでありました(*^-^*)v

おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「蒸し鶏と空豆のパスタ」
【材料】
3人分
空豆50〜60g(サヤ無し正味量)
鶏胸肉1/2枚
クレイジーソルト又は塩(粗塩)
粗挽き黒コショウ
白ワイン大さじ2
基本のトマトソース150cc前後
お好みのパスタ250g程度
チーズ(お好みで)
空豆はサヤから出し、薄皮も剥いておく。
基本のトマトソースは、蒸し鶏の肉汁と足して1カップにする。
基本のトマトソースの作り方はこちら
【作り方】
  
1.【鶏を蒸す】
  耐熱容器に鶏を入れ、皮にフォークなどを突き刺して適度に穴を開ける。
  クレイジーソルト(又は塩)とコショウを振ってすり込み、
  白ワインを振りかけたら、湯気の上がった蒸し器で10〜15粉蒸して火を止め
  そのまま少し置いて粗熱を取る。
  手で触れられるくらいになったら取り出し、手で細かく裂いておく。
  (肉汁は捨てずに、トマトソースと合わせて1カップにする)

2.【パスタを茹でる】
  鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を入れて(海水程度の塩辛さ)
  パスタの規定時間通りに茹でる。

3.【仕上げ】
  パスタが茹で上がる5分くらい前になったら、
  フライパンに、肉汁を足したトマトソースを入れ、
  空豆も加えて1〜2分煮る。
  鶏肉を加えたら味を見て、もの足りなかったら塩コショウで調える。
  茹で上がったパスタを加えて絡め、器に盛り付けて
  お好みで削ったチーズや粉チーズを振りかけて召し上がれ!

蒸し鶏は胸肉1枚分を作って、2/3はパスタに、
残りはサラダに使いました。
ハーブを色々入れたイタリアンドレッシングでさっぱりと♪
チン♪じゃなくて、ちゃんと蒸した鶏は
ふんわりしててやっぱり美味なのです(*^-^*)v

そしてもう1品は、アサリや春野菜を使った、イタリア〜ンな(笑)洋風スープ煮。
こちらは来月のお料理教室用の試作メニューです。
(5月はピザ&イタリアンの予定。
まだ予約は受け付けていませんが、予定はカレンダーで見ることができます)
これも野菜がおいしいスープの旨味をたっぷり吸って本当においしかった♪
やっぱりパンが大活躍!同じくお皿ピカピカ☆
5月になって、これが暫く続いても大丈夫かな(笑)
まぁ特に何事もなく、
いつもと同じ晩ご飯タイムだったけど、
普通が一番ありがたいのかもしれません。
夫婦仲良く晩ご飯がいただける事に感謝!
また来年もこうやって過ごせたらいいな♪
おいしそう〜♪と思ってくださったら、
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)