蒸し鶏冷やし中華・ごまダレバージョン


今日は娘と2人の晩ご飯…そう思うと、
あ〜晩ご飯サボりたい!サボりたいよ〜!!と言う気持ちがむくむくと。
学生の頃を思いだすなぁ(笑)
まるで高校生に戻ったような気分で作ったのは冷やし中華でございます。
あ、手を抜いた訳ではありませんよ〜(^-^;)
娘「なんや〜ごまダレと違うのかぁ(残念)」
と言う前回の焼豚冷やし中華の時の娘の台詞を覚えていた私。
おいしいからいいじゃない?と思ってたけど、
今回は、おいしいごまダレ作りに燃えました!(笑)
で、出来上がったごまダレは大成功♪
そうそう、こんな感じよ〜!と大満足(自己満足?)
具は娘の大好物のカニカマもプラスして、
いつもより余計に回し乗せておりますぅ♪状態です(^-^;)
さ〜て、娘なんて言うかな?




「蒸し鶏冷やし中華・ごまダレバージョン」
【材料】
3〜4人分
中華麺(生麺をオススメ!)
鶏胸肉1/2〜1枚
塩コショウ
ネギ少々、ショウガスライス3〜4枚
酒大さじ2
キュウリ1本(せん切り)
玉子2個(錦糸卵)
トマト1個(薄くスライス)
カニカマ(お好みでw)
白髪ネギ、炒りごまなど(飾り用)
『ごまダレ』
【A】
スープ(鶏ガラスープ)200cc
醤油50cc
酢50cc
砂糖大さじ2
みりん大さじ1
【B】
練りごま大さじ2
すりごま大さじ2
白締め油(太白ごま油)又はサラダ油大さじ1/2
玉子は小さじ1の片栗粉(分量外)を少量の水で溶いて加え、
塩ひとつまみを加えて薄焼きにし、錦糸卵にします。
【作り方】
1.【蒸し鶏を作る】
  鶏肉は皮を取って軽く塩コショウし、
  耐熱容器に入れてからスライスしたネギとショウガを乗せて、
  お酒を振りかけ、湯気の上がった蒸し器で蒸します。
  急いでいるときは、そのままラップをしてチン♪してくださいね(笑)
  4〜5分レンジ加熱してから様子を見て、裏返して又2分くらいチン♪です(^-^)
  粗熱が取れたら手で裂いておきましょう。

2.【ごまダレを作る】
  小鍋に【A】の調味料を入れて一煮立ちさせ、火を止めます。
  器に練りごまを入れ、煮立てた調味料の粗熱が取れたら少しずつ加えてよく練ります。
  練りごまが緩くなって、タレと混ざりやすい状態になったら全て加えて更に混ぜます。
  【B】の他の材料も全て加えてタレのできあがり。

3.【麺をゆでる】
  鍋にたっぷりの湯を沸かし、中華麺を規定時間茹でます。
  ザルに上げ、すぐに冷水で冷やしてもみ洗いし麺を締めます。
  水気を切ったら器に盛り、具をトッピング。
  ごまダレをたっぷりとかけて召し上がれ♪


今日はごまダレよ〜♪この前ごまダレがいいって言ってたでしょ?
娘「わ〜い♪カニカマだ〜o(*^▽^*)o」
…やっぱりそこかぃ!_| ̄|○il||l
娘「あ、おいしいよ〜♪」
カニカマ食べながらそう言われてもなぁ
うれしいようなそうでないような…
母はなんだかビミョーなのでした(笑)
タレが余ったら、少し白締め油かサラダ油をプラスすると、
中華ドレッシングとしても使えますよ(^-^)
おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
応援どうぞよろしくお願いします!

(Visited 1 times, 1 visits today)