蒸し鶏と菜の花のマスタードソース


新ごぼう祭りも無事終了して(笑)
今回は、おもてなしにも使えそうな1品のレシピです。
ボリュームがあるので、メインとしてもいけますよ〜( ^ー゚)♪
お味はマスタードの風味を利かせたお醤油味。
少しほろ苦さのある菜の花にもピッタリなんですよ!
蒸し鶏って、蒸した時の肉汁が旨味たっぷりでおいしいんですよね♪
残さず食べてやるぞ!と言う勢いで(笑)
タレに肉汁もプラスしてあります。
なので、旨味も感じるマイルドなタレになりました(^-^)v
しっとり蒸し上がったおいしい蒸し鶏を
野菜やきのこと一緒にヘルシーに食べてみてくださいね。

おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「蒸し鶏と菜の花のマスタードソース」
【材料】
3人分
鶏胸肉1枚
菜の花1把
しめじ1パック
日本酒大さじ2
塩コショウ
醤油大さじ1
みりん大さじ1
酢小さじ1/2
粒マスタード小さじ1
蒸し鶏の肉汁大さじ1〜2
【作り方】
  
1.【蒸す】
  鶏肉に塩コショウをしてしめじと一緒に耐熱皿に入れ、
  日本酒大さじ2を回しかけてから、湯気の上がった蒸し器で10分〜15分ほど蒸す。
  火を止めて、触れるくらいになるまでそのまま置き、
  粗熱が取れたらスライスする。

2.【茹でる】
  鍋に湯を沸かし、塩(分量外)を少し入れて菜の花を茹でる。
  水にさらして色止めし、水気を絞って5cmくらいに切っておく。

3.【仕上げ】
  タレを作ります。
  まず、みりんを20秒ほどレンジ加熱してアルコール分を飛ばす。
  他の調味料を混ぜ、最後に蒸し鶏の肉汁を少しずつ加えて好みの濃さにする。
  鶏肉としめじ、菜の花を器に盛り、上からタレをかけたらできあがり。

マスタードが無い場合は、からしでもOKです。
ただし、辛くなるので量は少なめに、様子を見ながら加えてくださいね。
菜の花って、春の雰囲気バツグンですよね♪
栄養価も高くて、ビタミンAやカルシウム、鉄分はブロッコリーの3倍ほど含まれます。
特に「イソチオシアネート」と言う成分は、血液をサラサラにして血流を良くし、
生活習慣病の予防にもなります。
お肉と一緒に食べたい野菜として、超おすすめですよ〜!
(貧血さんや冷え性さんにも!)
盛りつけは、菜の花はやっぱりつぼみ(花の部分)が特徴なので、
一番上につぼみが乗るように盛りつけると素敵に見えます。
ダーリン「お、菜の花かぁ♪久しぶりやね〜(*^-^*)」
と、緑の菜っ葉はみんな小松菜だと思ってるダーリンにも(笑)
ちゃんと分かりましたから(* ̄m ̄)ププ

同じ菜の花を使ったメニューとして菜の花と鮭の混ぜご飯もおすすめです。
パッと目に飛び込んで来る色合いがなんとも言えず春なんですよ(^-^)
こちらもどうぞお試しくださいね。
そして今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)


人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)