菜の花の和プレート


前回のばらちらし寿司で余った食材をフルに活用(笑)
少しずつワンプレートに盛ったら、前菜風の1品になりました(^-^)
メニューは

菜の花と桜えびの煮浸し
穴子巻き
酢れんこん
エビとイクラ
お寿司と一緒に作れば更に豪華さがアップするかもしれませんね(^-^)
前もって作っておけるすべて簡単なものばかりなので、
お客様のおもてなしの前菜にもオススメです。

「菜の花の和プレート」
【材料と作り方】
  
1. 【菜の花と桜えびの煮浸し】
  菜の花1束は塩を入れた熱湯でさっとゆでておきます。
  ダシ汁200cc、みりん大さじ1、砂糖小さじ1、塩1つまみ、醤油大さじ1を鍋に入れ、
  一口大に切った菜の花と桜えび30g程度を入れて一煮立ちさせます。
  火を止めて、そのまま少し置いて煮汁を含ませて盛りつけます。


2. 【穴子巻き】
  たまご3個、ダシ汁大さじ4、みりん小さじ1、
  薄口醤油小さじ1、塩少々をよく混ぜる。
  穴子1匹は軽くレンジ加熱して短冊に切る。
  薄く油を引いた卵焼き機で穴子を芯にしてダシ巻きたまごを焼いて行きます。
  (穴子巻きが2本できる分量です)


3. 【酢れんこん】
  酢50cc、水50cc、みりん大さじ1、砂糖大さじ2、
  塩ひとつまみを煮立て、輪切りにして水にさらしておいたレンコンを入れて
  1〜2分煮て火を止めます。
  そのまま冷ましてできあがり。
  好みで唐辛子を入れてもOKです。

すべてができあがったらプレートに盛りつけます。
汁気の出る物は、小さい器に入れるとGOOD!
えびとイクラはレンゲ型の小さいなボウル(一応ボウルなんですよ!)に入れて
お箸でつまみにくいイクラを食べやすいようにしています。
この小さいボウル、金魚みたいな形がお気に入りなんです(^-^)
塩や薬味を添えるのにも大活躍してくれてます♪
この日は他に、鶏ハムサラダ
鶏ハムを作ったゆで汁利用のボリュームスープなどの晩ご飯でした。
家族には菜の花の煮浸しと穴子巻きが好評でした。
桜エビからもいいダシが出るんですよね(^-^)
それと、菜の花は苦みがあるからと思ってダシを濃いめに取ったのが良かったのかな?
鰹の厚削りぶしをいつもよりも少し多めに入れました。
(おいしいダシの取り方はこちらです)
残った食材、ぜひおいしく食べてくださいね(*^-^*)

人気blogランキングに参加しています。
みなさまのポチッに支えられて日々更新にがんばっております!
がんばれよ〜!と
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と1日1クリックしてくださると、
とても励みになります。応援どうぞよろしくお願いします!

(Visited 1 times, 1 visits today)