茄子とトマトのファルチータ


週に1度無農薬野菜をデリバリー購入してます。
無農薬野菜セット(お任せ)を買ったら茄子が山ほど!Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
しかも冷蔵庫には買ったばっかりの茄子が1袋…
今週はNW(なすウィーク)だわ〜(涙)
おいしい秋なすだしね。嫁はたくさん食べねば(笑)
って事で、 茄子料理頑張ります!
夏場は焼き茄子や揚げ浸しが活躍したので、今回はちょっと変わり種。
茄子の中に色々と詰めて、チーズを乗せてグラタン風に焼いてみました。
ファルチータってイタリア語で「詰め物料理」の事です。
ピーマンの肉詰めなんかもファルチータです。
フランス語ではファルシーって言いますよね(^-^)
小さめのトマトも一緒に添えたら、ちょっと可愛らしくなりました♪
焼きたてはジューシーで、切ると中からじゅわ〜っと肉汁が出てきます(*´д`*)ハフン♪
チーズととっても相性がいいんですよね。
アツアツをどうぞ〜!


「茄子とトマトのファルチータ」
【材料】
3人分
茄子3個
トマト(小さめ)3個
ミンチ肉100g
トマトソース大さじ山盛り3杯※
オリーブ油又はサラダ油適宜
白ワイン又は酒大さじ1
塩胡椒
溶けるチーズ適宜
※基本のトマトソースの作り方はこちら
オーブンを使う場合は220度に予熱しておく
【作り方】

1. 【下ごしらえ】
トマトはへたの方を切って座りを良くし、湯むきする。
上を少し切って(蓋になります)中をスプーンなどでくり抜く(中身はみじん切りにする)
茄子は深く切り目を入れて、揚げるか、又はフライパンに多めの油を熱して転がしながら揚げるように焼きます。
いずれも少ししんなりしたらOK。
荒熱が取れたらスプーンなどで中をくり抜いておきます。



2. 【具を作る】
  なすの中身もみじん切りにし、ミンチ、トマトと一緒に炒めます。
  ワインをふりかけてトマトソースを加え、塩胡椒で味付けして準備OK。

3. 【焼く】
  茄子とトマトに具を詰め、オーブンペーパーを敷いた天板に乗せ、
  チーズをトッピングしてオーブンへ。
  (オーブントースターの場合は、焦げないように途中でアルミホイルなどを被せて調節してくださいね)
  10分ほど焼いて焦げ目が付けばできあがり!


  
複雑そうですが、作ってみれば以外に簡単なんですよ〜♪
くり抜く作業がちょっと難しいかも…
ペティナイフなどの小さいナイフを使うと簡単です(^-^)d
なすは1度揚げてあるのでトロ〜リとして美味でした。
やっぱり秋茄子よね〜♪(´∀`*)ウフフ
お嫁さんもそうでない人も食べて食べて〜!

人気blogランキングに参加しています。
おいしそう〜♪と思って下さった方は
Blog ranking ←ぽちっとどうぞよろしく(^-^)
クリックどうもありがとう♪

(Visited 1 times, 1 visits today)