舞茸と水菜のペペロンチーノ


「舞茸の入ったペペロンチーノ作って〜!」
と、ダーリンからリクエストがあった。
彼、最近材料まで指定してくるんですよね(^-^;)
まぁ食べたいと思うものが一番のご馳走だろうなぁと思うので、
そう言う時は素直に「はいはい(^-^)」と作る事にしてます(笑)
この日はダーリンのお客様も一人飛び入り参加でにぎやかな晩ご飯でした。
どうやらペペロンチーノは気に入ってもらえたようで、
「お店の味だ!」と言っていただきました(^-^)vヤター♪
なにか特別なコツがある?
いえいえ、シンプル〜に、素材の味を活かすだけ。
余計な事をしないのがおいしくできあがるコツなのかも。

「舞茸と水菜のペペロンチーノ」
【材料】
3人分
パスタ250g程度
茹で用塩(できれば岩塩か粗塩などの自然塩)
オリーブ油大さじ3
にんにく1片(スライス)
唐辛子1〜2本
水菜1把(5cmくらいに切る)
舞茸1パック(一口大にほぐす)
白ワイン又は酒大さじ2
黒こしょう少々
【作り方】
  
1. 【パスタを茹でる】
  大きめの鍋にたっぷりの湯を沸かし、
  塩を入れてパスタの規定通りの時間で茹でます。
  塩の量は水の1%が基本。1リットルに対して10gです。
  (ペロッとなめてみて、海水くらいの塩辛さ)

2. 【具を炒める】
  パスタが茹で上がる5分くらい前になったら、
  フライパンにニンニクと唐辛子、オリーブ油を入れて弱火にかける。
  ニンニクの香りが立ったら、火を少し強めて舞茸を炒める。
  ワイン(又は酒)を回しかけ、蓋をして中火で1分くらい蒸し焼きにします。

3. 【仕上げ】
  茹で上がったパスタをザルにあげ
  (お湯は全部捨てないこと!)舞茸と混ぜる。
  味を見て、塩気が足りない時はゆで汁を加えて味を整えます。
  黒こしょうを振ったら火を止め、水菜を加えて手早く混ぜ合わせます。
  器に山高く盛ったらできあがり。


ペペロンチーノって、超シンプル。究極のパスタだなぁといつも思います。
味付けは塩とオリーブオイルだけなので、
その分おいしいオイルと塩が重要なのかもしれません。
う〜ん、奥が深い!(-_- )
舞茸からおいしいエキスが出て美味でした♪
水菜も歯触りよくて、具の入ったペペロンチーノもいいもんですね(^-^)
奥が深いと言っても、やっぱり一番気軽に作れるパスタには違いありません。
お好みの具で作ってみてくださいね!

人気blogランキングに参加しています。
みなさまのポチッに支えられて日々更新にがんばっております!
おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
1日1クリックしてくださると、とても励みになります。
応援どうぞよろしくお願いします!

(Visited 1 times, 1 visits today)