簡単1品!大豆もやしとキムチ和え

a0056451_14414411

7月に入った途端、人も温度もうなぎ上りです(^▽^;)
ただいま我が家の温度計では、外気温がすでに32度を超えました。
昨日までは窓を開けると涼しかったのになぁ
今日はとうとうエアコンを入れちゃいましたよ〜(-_-;)

人のほうは、昨日から一斉にセールが始まったので
我が家近辺はいつもの倍以上の人出です(汗)
加えて、あちこちにできているシェアハウスを目指す外国人ラッシュで、
右を向いても左を向いてもスーツケースを引っ張る人でいっぱい(´~`;)

スーツケースがあると、フットワークがイマイチだと思うのは私だけか?
普通はホテルの部屋に置いてからか、
もしくは一時預かり(コインロッカーとか)に預けてウロウロすると思うんだけど、
どこへ行く時もスーツケースを肌身離さずお供にする方が多いようで、不思議だ〜(-_-;)
買ったものをすぐに詰め込みたいから??なんだかよくわからないけど、
壊れたスーツケースを道端に捨てていったりはしないでほしいなぁ(涙)

日頃の不満がちょっぴり出ましたが(^-^;)
暑くなってくると、なんだかイラッとしたり、
やる気が出なくなったり、モチベーションが下がってきますよね〜
そういう気分を吹き飛ばすべく!大切なのはやっぱり日頃食べるもの。
食べ物は、少なからず気分をも左右します。
医食同源って言いますもんね( ^ー゚)♪
暑いからと言って、簡単に麺類だけで済ましたり、
外食続き…っていうのは避けたいものですよね〜

今回は、そんなに頑張らなくても簡単にできて、超ヘルシーな1品のレシピです。
なんてったって、今を代表するヘルシー食材トップ10のうち2つも入ってる(笑)
大豆もやしとキムチをまぜまぜするだけ!
これ、キムチだけ、もやしだけ、を食べるよりもパクパクいけたので
良いおかずになると思います。
ぜひこれで夏場の体力維持にお役立てくださいね(*^-^*)

a0056451_14414811

 

「大豆もやしとキムチ和え」

【材料】

3〜4人分

大豆もやし1袋
粗塩(茹で用)

白菜キムチ 適量(刻む)
醤油 小さじ1〜大さじ1/2
ごま油 大さじ1/2

【作り方】

1.【茹でる】
鍋に水と水量の1%の粗塩を入れて火にかけ、
沸騰したら大豆もやしを入れて茹でる。
4分〜8分くらい茹でて、豆の部分が柔らかくなったら
ザルにあげて水気を切っておく。
そのまま少し置いて粗熱を取る。

2.【和える】
ボウルにもやしとキムチを入れ、
味を見ながら醤油とごま油を回しかけて混ぜる。
器に盛り付け、いりごまを振ってできあがり。

もやしを茹でる時に入れる塩は、下味を付けるための塩です。
なので水はきちんと計ってくださいね。
500ccの水なら、5g(小さじ1)の粗塩を入れます。
ちょっとしたことなんだけど、
めんどクセ〜と(笑)ここを手抜きすると、
美味しくできないんですよね〜(^-^;)

使うキムチで塩気が変わってくるので、
味はお醤油で調節してくださいね。
使うオイルは、ごま油とエゴマ油や亜麻仁油なんかをブレンドして使ってもOK!
さらにヘルシー度がアップしますよ(^-^)v

このおかず、メインにするにはちょっと…ですが、
サイドメニューにはぴったりですよね!
あと、肉や魚を使った1品があれば完璧かな?
この日一緒にいただいたものはまた次回に(*^-^*)

 

←孫ねこロボたんをポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
(Visited 1 times, 1 visits today)