簡単!手打ちカレーうどん


お友達に「手打ちうどんって簡単だよ!」と教わって、
今日は手打ちうどんに初挑戦しました。
実際に作ってみると本当に簡単!
踏んづけて置いといただけなのに
ちゃんとうどんになってるよ〜!w( ̄△ ̄;)w
私思いっきりしっかり踏んづけたんだけど…
バチ当たっちゃうね(笑)
ビックリしながら作ったカレーうどんは
めちゃくちゃ美味しかったです♪

「簡単!手打ちカレーうどん」
【材料】
3人分
『手打ちうどん』
薄力粉150g
強力粉150g
塩10g
水135cc
片栗粉(打ち粉用)
幅27cmくらいのビーニール袋が必要です。
粉を泡立て器でよく混ぜておきます。
【作り方】
1. 水に塩をよく溶かしておく。
粉をボールに入れ、塩水を少しづつ注ぎ混ぜ合わせていく。
手でもみ合わすようにしてポロポロにして、
乾いた所が無いように全体に水が行き渡わたるようにする。

2. ひとまとめに固めたら、ビーニール袋に入れて
足で踏み踏みする。(まんべんなく丁寧にね!)
裏返して同じように踏む。
コシのある麺にしたい時は、生地を取り出して小さくたたみ、
もう一度裏表踏み踏みする。

3. 一度生地を取りだして小さくたたみ、手で押して丸く形作ったら
ビーニール袋に戻して約1〜2時間寝かす。
生地が冷たくならないように冬は暖かめの所がいいみたいです。
少し硬いかな?と思う生地も、寝かせると柔らかくなってきます。

4. 袋から取り出す前に、1度踏んで生地を薄くしておきます。
台に打ち粉(片栗粉)をして、麺棒で2ミリくらいの厚さに伸ばしていきます。
麺棒に巻き付けて、職人になりきってグイグイすると(笑)
面白いように伸びますよ〜!
5. 生地を折りたたみ、包丁で2ミリくらいの細さに切っていきます。
切り口がくっつかないように手でほぐして片栗粉をまぶして出来上がりです!

うどんに見えるよ〜(T^T)


6. お湯をたっぷり沸かし、10分ほど茹でて冷水にさらします。
かけうどんにする時はもう一度沸騰したお湯で暖めてから使います。

ツヤツヤに出来上がりました♪


【材料】
『カレーうどん』
3人分
だし汁5カップ
塩小さじ1・1/2
酒小さじ1
みりん大さじ1
薄口醤油小さじ2
カレー粉小さじ2
片栗粉大さじ2+水大さじ2
野菜(大根、人参、椎茸、タマネギ、ネギなど)適量
肉(鶏又は牛肉)適量
【作り方】
1. ダシ汁に野菜(ネギと肉、キノコはあとから)を入れて
柔らかくなるまで煮る。
調味料を入れて味を整える。
2. 肉とキノコを入れて少し煮たら、水溶き片栗粉でとろみを付ける。
器に暖めたうどんを盛り、上からカレーをかけネギを散らして出来上がり!
よくかき混ぜてから召し上がれ〜♪

2回踏み踏みしたら、結構コシのあるうどんになりました。
少し柔らかめがお好きな方は、
薄力粉の割合を多くして、踏むのも1回で充分だと思います。
(薄力粉2:強力粉1だと関西人好みの柔らかい麺になります)
水は135cc使いましたが、夏場は10ccほど少な目でいいようです。
粉は100gが約1人分です。
人数に合わせて配分を調節してくださいね。
私は幅3ミリくらいに切ったんですが
少し太めかな?っていうくらいの太さでした。
2〜2.5mmくらいで普通の太さになると思います。
手でこねるよりは足で踏む方が断然楽です。
手打ちって大変そうだ!と思い込んでた私。
全然運動になりませんから〜(笑)
運動量(?)はパンこねの方が絶対上です(^-^;)

人気blogランキングに参加しています。
ウマそ〜♪と思ってくださった方はクリックお願いします!

(Visited 1 times, 1 visits today)