竜田揚げ


和風の揚げ物と言えば、天ぷらとコレでしょう。
シンプルでベーシック、でも大人にも子供にも
すんなりと受け入れてもらえるメニューの1つですよね。
最近、揚げ物と言えば洋風にばかり走ってしまって、
竜田揚げの存在をコロッと忘れていた私(汗)
作ったのはすんごい久しぶり!!(笑)
少し涼しくなって来たし、具沢山の汁物と一緒に作ってみました。
カロリーを気にする娘とダーリンのために、使ったのは胸肉です。
これも中華料理の要領で、高めの温度で2度揚げすると、
外はカリッ♪中はしっとりジューシーに揚がるんですよ〜♪
いつもの唐揚げもワンランクアップです(^-^)
ぜひお試しくださいね!


「鶏の竜田揚げ」
【材料】
3人分
鶏胸肉又はもも肉1枚〜1・1/2枚
酒大さじ1
みりん大さじ1
醤油大さじ1
下ろしショウガ小さじ1/2
片栗粉適宜
サラダ油(揚げ用)
水菜、レタス、キュウリなど付け合わせ野菜(お好みで)
【作り方】
1.【下ごしらえ】
  鶏肉は余分な脂を取り、一口大の削ぎ切りにする。
  ボウルかバットに調味料とショウガを混ぜ合わせ、
  鶏肉を加えてよく混ぜ、ラップをして暫く漬け込んでおきます。

2.【揚げる】
  鶏肉の水気を切り、片栗粉をまぶします。
  一度に全部揚げないで、2つか3つのグループに分けておきます。
  少し高めの温度(190度くらい)で、まず1つ目のグループを揚げます。
  鶏肉の周りが白く煮える程度に揚げていったん取り出します。
  (次のグループも同じように揚げます。その間に最初のグループは余熱で火が通って行きます)
  同じ温度で、2度目は周りがきつね色になるまで揚げます。
  油を良く切り、付け合わせ野菜を添えた器に盛ったらできあがり。


もも肉も、同じ要領で揚げると
やっぱり外はカリッ♪中はジュワッとジューシーです(^-^)
味付けや風味を少し変えると又色々とアレンジできますよね。
衣にたまごの白身を加えると中華風の唐揚げになります。
さらにカリッと揚がって美味ですよ〜♪
この日はキノコをたくさん入れたけんちん汁をいただきました。
そろそろこういうのが嬉しい季節になってきましたよね〜♪
おいしいおダシと野菜たっぷりで、
なんだか久しぶり〜と、ホッとするおいしさでした。
少しずつ少しずつ、秋の気配がやって来ましたね!(*^-^*)

人気blogランキングに参加しています。
おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
応援どうぞよろしくお願いします!

(Visited 1 times, 1 visits today)