空豆入り豆乳茶碗蒸し


空豆の季節ですね。
毎年今頃になると空豆料理をいただく我が家。

お買い物に行ったら、カゴに大盛りにした空豆が安かったので
やった〜!とGETです(*^-^*)v


さて、まずはどういう風にしていただこうか…
とりあえず、この日は雨が降って肌寒い1日だったので
暑かったら冷やし茶碗蒸し(玉子豆腐って言ってもいいかも)にするところだけど、
少し温かいものを…と、豆乳入りの茶碗蒸しにしました。



鶏ミンチたっぷり目なので、タマゴの部分が見えませんが(汗)
おダシを利かせたこのあんがまた泣かせる味なんですよ (*´д`*)ハフン♪


インスタントのおダシではなくて、ぜひ昆布と削り節で作ってみてくださいね。
これ、大きめのスプーンなんかですくうと、
翡翠色の空豆が顔を出して奇麗なんですよ(*^-^*)
空豆とタマゴって、よく合うんですよね〜
タマゴ好きさんには特におすすめです!
大鉢で思う存分食べて下さいね(笑)


「空豆入り大鉢豆乳茶碗蒸し」

【材料】

3人分
玉子2個
ダシ汁または鶏ガラスープ200cc
豆乳200cc
粗塩小さじ1/2
空豆適量
『あん』
ダシ汁200cc
鶏ミンチ150g
酒大さじ1
みりん大さじ1
塩(自然塩)小さじ1/3
薄口醤油大さじ1
水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1/2+水少々)
空豆はサヤから出し、薄皮もむいておく。


【作り方】

1.【タマゴ液を作る】
ボウルに玉子を割りほぐし、ダシ汁(粗熱が取れたもの)と塩、
豆乳を入れて泡立て器で切るようによく混ぜる。
茶こしなどで漉しながら耐熱用の器に流し込み、トッピング用の空豆を数粒残して
ラップをして蒸し器で蒸し始めます。
(ラップをすると湯気が中に落ちるのを防ぎ、すが入りにくくなります)

2.【蒸す】
沸騰して湯気が上がった蒸し器に入れ、最初は強火で1分蒸します。
次に弱火にして約10〜15分蒸します。
竹串を玉子の中央に刺してみて、玉子が固まって透明のダシが出て来たらできあがり。
(濁ってたらまだです)

3.【あんを作る】
玉子を蒸している間にあんを作ります。
小鍋にダシ汁を煮立て、ミンチを加えて中火でゆっくりほぐして火を通します。
調味料を加えて味を調え、最後に水溶き片栗粉を回し入れて一煮立ちさせたらできあがり。
トッピング用の空豆を加えておきます(余熱で火が通ります)

4.【仕上げ】
蒸し上がった玉子にあんをそっと注ぎます。
空豆をトッピングしたらできあがり。


これね、最初に空豆を全部入れたら沈んじゃうかなぁと思ったら、
な、な、なんと!全部浮きました(笑)
で、蒸したら半分沈んで、ちょうど良い感じに出来上がりましたよ(^-^)v


(左が蒸す前、右が蒸した後です↓)


暑い日は、粗熱を取ってから冷やしても良いですよね。
その場合、あんは片栗粉無しで作ってください。
(片栗粉を入れてから冷やすと硬くなります)
豆乳が入るとしっかり固まるので、タマゴ豆腐風に切り分けてもいいかもしれません。
もしくはこちらの冷たいバージョンも参考にしてみてください。


真夏の、食欲が落ちたときなんかにぜひ作ってみてくださいね( ^ー゚)♪

いつも応援ありがとうございます!
今日も人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)