空豆とエビのかき揚げ&なめこ茶そば


毎年この季節になると、
知り合いの方がお野菜を色々と送ってくださるんです。
今年もいっぱいいただきました♪
大きなエリンギまで入ってる!!
まるで八百屋さんができそう?(笑)
ご夫婦でイチゴや野菜を作ってらっしゃるんだけど、
きっと子供を育てるように、
手塩にかけて育ててるんだろうなぁ
だって、売ってる野菜とは
ひと味もふた味も違うんですもの!
甘くて瑞々しくて、なんでこんなにおいしいんだろう!
と思ってしまいます。
さぁ〜て、今年はどういう風にしていただこうかな♪
それを考えるのも毎年の楽しみになっています(^-^)


とりあえず、空豆とタマネギはかき揚げにしていただきました。
空豆のサイズに合わせてエビも大きめです。
炒りごまと塩を振って食べたら、空豆の甘さが引き立って
ん〜〜〜うまいっ!!o(*≧∀≦)o
半分はそのままいただいて、もう半分はご飯に乗せて天丼に。
そしてお供はツルツルッと茶そばをいただきました。
なめこ、うずら卵、ネギ、食用菊が乗ってます。
ふんわり香るお茶の香り。
あ〜〜〜日本に生まれてヨカッタ〜!!o(*≧∀≦)o
お野菜と一緒に幸せもたくさんいただきました。
感謝感謝。

今回は、かき揚げは天ぷら粉を使って揚げています。
天丼のつゆと茶蕎麦の麺つゆは共通するものなので
今回のレシピは簡単に書かせていただきますね(^-^)

「空豆とエビのかき揚げ・なめこ茶そば」
【材料】
3人分
『エビと空豆のかき揚げ』
空豆約120g程度(さやと薄皮を取った正味量)
えび(中)12匹
タマネギ大1/4個(5mmスライス)
天ぷら粉適宜
水適宜
揚げ油
塩、炒りごま又は※便利つゆ
『天丼のタレ』
便利つゆ100cc
砂糖小さじ1
※便利つゆは、ダシ200ccに、みりん80cc、
醤油80ccを加え、一煮立ちさせたものです。
常備しておくととっても便利!ぜひ作り置きください。
【作り方】
  
1. 【天丼のタレを作る】
  鍋に便利つゆと砂糖を入れて沸騰させ、
  火を弱めて少し煮詰めたらできあがりです。

2. 【天ぷらを揚げる】
  小さいボウルに一人分の衣と具を入れて混ぜ、
  170〜180度位に熱した油にそっと入れます。
  お箸で広げながら丸く形を整え、途中で裏返したらお箸で数カ所プスプスと穴を開けておきます。
  エビに火が通ったら上げて油をよく切ります。
  器に盛って、塩&胡麻や、天つゆ(便利だし)を添えて召し上がれ!
  (天丼にする場合は、ご飯に乗せて、天丼のタレを回しかけてください)


なめこ茶そばは超簡単で、なめこ1パックをザルにあけて湯通しし(熱湯をかける)
茹でてから冷水で締めた茶そばの上にトッピングします。
お好みの薬味を乗せ、麺つゆ(便利つゆ)を回しかけてできあがりです。
お蕎麦に天ぷらの組み合わせって、いったいダレが考えたんでしょうね。
こんなにおいしい組み合わせは他に無いと思う。
最初に考えた人は本当にエライ!!
日本を代表する食べ物って何?って聞かれたら、
迷わずお蕎麦と天ぷらと答えさせていただきます(  ̄^ ̄)キッパリ
あ、ダシ巻きたまごも〜(汗)


人気blogランキングに参加しています。
みなさまのポチッに支えられて日々更新にがんばっております!
おいしそう〜!と思ってくださったら
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と
1日1クリックしてくださると、とても励みになります。
応援どうぞよろしくお願いします!

(Visited 1 times, 1 visits today)