空豆とエビ、ズッキーニの炒めもの


ゴールデンウィークの間の日、暦どおりお仕事だった方、ご苦労様です!
なにせ月末でしたものね(^-^;)
昨日は娘と二人でお買い物に出かけてたんですが、なぜか女子高生が多かったなぁ
心斎橋では一昨日クリスピードーナツがオープンして、長〜い列が出来たそうです。
同じ日に、ミスドのアンドナンドもオープンしてやっぱり列…(短かったけど)
その前を通りかかったんですが、並んでる1/4は制服姿の女子高生でした。
やっぱ若者は元気だわ〜
冬になる頃には来てみようか…と、横目で見ながら通過する親子でありました(^▽^;)
さて、今回はひさびさの中華です。
ちゃちゃっと炒めてすぐにできる、ボリュームいっぱいの炒めもの。
旬の空豆とプリプリのエビ、いつもの組み合わせはその2つなんですが、
今年はズッキーニやうずらたまごも入っております♪
味付けは塩だけ!のシンプルな一皿なので、
空豆の甘さや、舞茸の旨味がしっかり味わえて、
美味しいんですよ〜♪
サクサクした歯触りのズッキーニもかなりいけます( ^ー゚)♪
お休みの日のランチにもどうぞ!
  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m


「空豆とエビ、ズッキーニの炒めもの」
【材料】
3人分
エビ中12〜15匹
空豆5〜6サヤ
ズッキーニ1/2本(5mmの銀杏切り)
舞茸1/2パック
茹でうずらタマゴ5〜6個
生姜みじん切り小さじ1
サラダ油大さじ1
日本酒大さじ1
スープ100cc(水100cc+鶏ガラスープの素小さじ1)
塩コショウ
水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1/2+水少々)
【作り方】
1.【下ごしらえ】
  エビは殻を剥いてから塩(多め)を振ってよく揉み、
  ぬめりが出たら洗い流す。
  背を開いて背わたを取っておく。
  空豆はサヤから出し、薄皮を剥いておく。

2.【炒める】
  フライパンに生姜とサラダ油を入れて火にかけ、
  香りが立ったら、エビと舞茸、ズッキーニを炒める。
  エビが白くなって来たら日本酒を振りかけ、湯気が上がってアルコール分が飛んだら
  水と鶏ガラスープの素を加えて一煮立ちさせる。
  空豆とうずらを加えて再び煮立ったら、塩とコショウで味を調える。
  一旦火を止め、水溶き片栗粉を回し入れたら、
  弱火で静かに沸騰させ、とろみが付いたらできあがり。

この日は他に、あぶたま煮
鯛の西京味噌漬けなんかと一緒にいただきました。
鯛はこれで最終です(^-^)
ゆっくり待って食べたから、味がよく染み込んで美味でした♪

お休みでもお腹は必ず減るのよね(-_-;)
食べに出かけても、どこも人がいっぱい…
お家でご飯を食べる方が楽だったりしますよね(^-^;)
いっぱいある時間を利用して、色んなお料理にトライしてみてくださいね。
私もこの機会に、少し時間がかかるものにトライしてみようかな〜と思います。
ご報告はまた後日( ^ー゚)♪

あら?写真また何か変なんじゃない?と気がついた方は(笑)
人気ブログランキングへ ←ポチッと一押しして行ってくださったらうれしいです。
(って、間違い探しかぃw)
どうぞよろしくお願いします!(^-^)


人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)