稲荷ちらし


ちょっと豪華な、お稲荷さんに色々と具を乗せた稲荷ちらしです。
煮物や生湯葉なんかと一緒に小さなお重に詰めて、
お弁当風に仕立ててみました。
カニと錦糸卵、きぬさやの緑と人参の赤が可愛らしくて
娘も思わず「わぁ〜い(*^-^*)♪」と喜んでました♪
お稲荷さんの具は、前日に作ったひじき煮。
お稲荷さん嫌いだった娘の胃袋をぎゅっと鷲掴みにしたイワクツキ(笑)
我が家ではもうおなじみのリメイクお稲荷さんです(^-^)
酢飯に具を混ぜるだけなので、あっという間に出来上がるんですよ〜!
前日にお揚げを煮ておくと更に楽です。
これ、大晦日にいただいたんですが
このあと除夜の鐘を聞きながら年越しソバを食べる予定だったので、
少々抑えめの晩ご飯でした。
盛りつけに少々忙しさが出てるかもしれませんが(汗)
おもてなしの時にはイクラやエビなども使うとゴージャスですよね(^-^)
まずはリメイクお稲荷さんから、ぜひトライしてみてくださいね!


人気blogランキングに参加しています。  Blog ranking
「稲荷ちらし」
【材料】
3人分
たまご1個
片栗粉小さじ1/2
塩少々
サラダ油適宜
きぬさや10枚
人参1/3本
カニ缶1/2
お稲荷さんの材料とレシピはこちらをご覧下さい。
【作り方】
1.【下ごしらえ】
ボウルに片栗粉と水(ほんの少し)を入れて混ぜ、
そこへたまごを割り入れ、塩少々を加えて切るようによく溶きほぐします。
薄焼きたまごを焼き、千切りにして錦糸卵を作ります。
きぬさやはサッと色よく茹でてから千切り。
人参は花型で抜いて、塩少々を入れて湯でておきます。
(だし汁に調味料を入れて薄味で煮てもOK)

1.【お稲荷さんを作る】
酢飯に具を混ぜてお稲荷さんを作ります。
(詳しい作り方はこちらをご覧下さい)
お揚げに半分くらいご飯を詰めたら、口は閉じずに上に向け、
蟹、錦糸卵、きぬさや、人参などの具を乗せます。
お好みのおかずと一緒に器に盛ったらできあがり。

お稲荷さん用の「寿司揚げ」って、
ものによって大きさがまちまちなんですよね。
大きめだったら、真ん中で半分に切った方が食べやすいかもしれません。
煮る前に、できあがりの大きさを想像してみてから
どこで切るかを決めてくださいね。
間違っても三角のお稲荷さんにしないようにご注意を!
自立しませんから〜(笑)
ちょっと練習に作ってみようかな…と言う時は、
煮たお揚げに普通のご飯を詰めて、そぼろと炒り卵で
一口そぼろ丼風にするのもおいしいですよ〜♪
お弁当にもおすすめです!

人気blogランキングに参加しています。
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!



(Visited 1 times, 1 visits today)