疲れ酢!はちみつレモンサワードリンク


以前、我が家の元気の秘訣『サワードリンク』について触れた時に、
作り方についてリクエストをいただきました。
実は、最近バタバタと忙しくて、
ここ数年、切らした事の無いサワードリンクのはずだったのに
少し間があいてしまったんですよね(^-^;)
なんだか毎日身体がダルくて重い…おかしいな〜と思ったら、
「あ、サワードリンク作るのわすれてた!」と言うわけです。
慌ててお酢とレモンを買いに走る(汗)
でも、超簡単なので慌てて作っても失敗無く作れるのが良い所(笑)
今回はしっかり写真も撮ったので、
早速作り方をアップしておきますね!
これ、グビッと飲めば、
どんなに疲れていても30分〜1時間後には身体がシャキッ!!
我が家ではヤバいドリンクと呼ばれております(笑)
私的には、これを飲むようになってから
目の疲れと肩こりが非常に軽減されました♪(マジで!)
なので周りの人についつい勧めたくなっちゃうのよね(^-^)
お酢に含まれるクエン酸が、
疲労のもとになる乳酸を、エネルギーに変えてくれるんですよ〜!
これがヤバい秘密と言うわけです(笑)
あと、尿酸値を下げたり、
カルシウムなんかのミネラルの吸収率をアップしてくれたりも。
特に尿酸値が下がると、動脈硬化や血栓のリスクも下がって、
痛風や結石予防などにも繋がります(^-^)v
歩き疲れたあとや、運動の後にはコレですよ!
美味しく飲んで、もう少し続く暑さを乗り切ってくださいね(*^-^*)

人気blogランキングへ。  Blog ranking
「はちみつレモンサワードリンク」
【材料】

リンゴ酢1本(500ml)
レモン3〜5個
グラニュ−糖又は氷砂糖250g
はちみつ250g
レモンは果肉のところまで厚く皮を剥き、5mm程度にスライスする。
【作り方】
  
1.【砂糖と蜂蜜を入れる】
 瓶をはかりに乗せ、砂糖とはちみつを入れる。


2.【レモンを入れる】
 その上にレモンを投入。


3.【酢を入れる】
 酢を注ぎ、底に溜まった砂糖とハチミツを混ぜれば完成。
 1日1回混ぜて砂糖が溶けたら飲み頃です。
 大さじ1〜2を水でお好みの濃さ(5倍程度)に割って召し上がれ!
 (2週間経ったらレモンは引き上げます。)



入れ物は、ガラスや陶器(又はホーローなど)などをお使いくださいね。
レモンは白い部分があると苦みが出ます。
なので皮は厚めに、果肉のところまでしっかりと剥いてください。
糖分は、これなら毎日飲めるかな?って言うぎりぎりの量です。
すっぱいのは全然OK!っていう方は、
砂糖とはちみつをあと50gくらい減らしてもいけるかな。
(でもちょっとすっぱいわよ^^;)
これ、お酢ならなんでも良いって言うわけではなくて、
やっぱりクエン酸を多く含むお酢って言うのがあるんですよね。
黒酢やもろみ酢…などなど、色々試してみて
一番お手軽でおいしいかな〜と思ったのがリンゴ酢でした。
選ぶ時には、まず原材料の所をチェック!
リンゴ果汁のみで作られたものを選んでくださいね。
アルコールなどの添加物の無いものがベストです。
普通のお酢よりも少し高めですが(500円〜600円くらいです)
健康のために飲むものですから、やっぱりきちんと発酵させて作ったお酢が一番!

Oisix(おいしっくす)
さんなどでも入手できますから、
近所に売ってないわ!って言う方は、
web通販などを利用してみてはいかがでしょう(^-^)
外から帰ってきた時や、運動した後など、
「疲れる事をしたすぐ後に飲む」のがコツです。
なのであまり動かない方には効果が無いかもしれません。
(動かないのに疲れるのは原因が他にあると思われます)
私は、お買い物から汗だくで帰ってきた時に
とりあえず氷をいっぱい入れてグビッと1杯。
はふーっ!コレ最高〜♪
ご自分の生活に合わせて、上手に利用してみてくださいね!
いつも応援ありがとうございます!
みなさんのポチッが励みになっています(^-^)
今日も Blog ranking ←ポチッと
一押しして行ってくださったらうれしいです。
(1クリックで10ポイント加算される仕組みです)
応援どうぞよろしくお願いします!(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

(Visited 30 times, 1 visits today)