生ハムの薔薇・ミニサラダ


ハム、スモークサーモン、甘酢生姜などなど…
薔薇の花は結構作ったことがあったけど、
生ハムで作る、って言うのは最近友達から教えてもらいました。
生ハムって縁に白い脂がありますよね?それが輪郭を際だたせて綺麗なんです。
それと薄いピンクと半透明な感じがとっても上品に仕上がります。
何と言っても普通のハムより弾力がなく、ピタリとくっつくので形作りやすい!
難しそうに見えるけど、1〜2回作るとコツが掴めてきます。
今回は写真で詳しく説明しますね(^-^)

「生ハムの薔薇・ミニサラダ」
1皿分
生ハム4枚
レタス、たまねぎ、プチトマト、パプリカ他適宜
きぬさやはサッと茹で、たまねぎは水にさらしておく。
【作り方】
1. 【重ねる】
  3〜4cm間隔でハムを重ねる。


2. 【切る】
半分に切ります。


3. 【巻く】
まず切った半分を端からクルクル巻いていきます。
(これが花の芯になります)


4. 【仕上げ】
芯を立て、残り半分をフンワリゆるく巻いていきます。
(これが外側の花びらになります)
花びらの先を折り返したり、くっついている所を少し離したりして
形を整えて完成!


5. 【1歩進んで】
もっとリアルに作りたい!と言う根性のある方は
外側になる花びらを1枚ずつバランスを見ながらゆるく巻いていくと
さらに本物風に仕上がります。

  
ランチはこのミニサラダと、残り物を具に使ったドリアでした。
ドリアには前回のドライカレーのミンチも入ってます(笑)

あまり野菜がなくても少しの緑があればOKです。
ピンクの薔薇にハッと目を奪われて
「素敵!」って言う言葉が出ること間違いなし!
トマトの薔薇も一緒に並べるとお花畑風になるかも♪
頑張ってリアルな薔薇に挑戦してみてくださいね(*^-^*)

     *人気blogランキングに参加しています。
      ↑ポチッとワンクリック♪応援よろしくお願いします!