牡蠣焼き


お好み焼きをした時に必ず作る「牡蠣焼き」
ホットプレートで焼きたてのアツアツを食べるのは最高です♪
お好み焼きに混ぜて焼くより、焼け過ぎなくてこの方法が気に入ってます。
粉がなくても溶き卵でできるので
ぜひ試してみてください(^-^)

「牡蠣焼き」
【材料】
2〜3人分
牡蠣1パック
お好み焼きの種
牛乳
甘みソース
サラダ油
レモン
牡蠣は塩水で洗ってからヒタヒタの牛乳に少し漬けておき、
ペーパータオルで水気を取る。
甘みソースのレシピはこちら
【作り方】
1. 水気を取った牡蠣にお好み焼きの種を絡ませ、
薄くサラダ油を引いたホットプレートで焼きます。
2. 器に盛って甘みソース(又はお好み焼き専用ソース)をかけ
レモンを添えて出来上がり〜!
お好み焼きの種が無い時は
牡蠣に薄く小麦粉をまぶし、溶き卵を絡ませて焼いても美味しくいただけます。
牡蠣のピカタですね(^-^)
私は牡蠣の匂いが少し苦手なので牛乳に浸して臭み抜きしますが
今回買った牡蠣のパックには、
「大根下ろしで洗いなさい」と書いてありました。
そういう方法もあるんですね!
もちろん牡蠣の磯の香りが好きな方はぜひそのままで。
焼きすぎると縮むので、フンワリサッと焼いて
ジューシーなうちに召し上がれ♪

人気blogランキングに参加しています。
ウマそ〜♪と思ってくださった方はクリックお願いします!

(Visited 1 times, 1 visits today)