牡蠣のふわふわ玉子とじ


娘とお買い物に行った帰り、晩ご飯を食べて帰ろうか?と言うついでに(笑)
時々飲みに行ったりします。
「ちょっとぉ〜おいしいものを食べながら飲めるお店、知ってたら教えなさいよ!」
私がむりやり聞くと、彼女はこの時とばかり
「じゃああそこへ行こうよ!」と、教えてくれるんですよね。
なにせスポンサー付きですから(笑)
そういうお店の情報は、彼女の方が詳しいですしね(^-^)
今回の1品は、そんなお店で食べたお料理をヒントにアレンジしました。
ダシが利いた優しい味で、お酒を飲んだ最後のしめに食べると
ホッとして「おいしいね〜♪」と、思わず顔がニッコリ(*^-^*)
お店で食べたのは鰻でしたけど、牡蠣でもいいダシが出ておいしいかな?
と試してみたらこれがなかなか美味♪
お豆腐&玉子のフワフワ感とダシの香りが最高!
お酒は無しだったけど(笑)
「あ〜おいしかった!(^-^)」と思わず口から出てしまいました。
こってり目のおかずと一緒に合わせると相性がいいですよ(^-^)v


「牡蠣のふわふわ玉子とじ」
【材料】
3人分
牡蠣1パック
絹ごし豆腐1/2丁(さいの目に切る)
えのき1/2パック(半分に切る)
たまご2個
三つ葉又はネギなど適宜
ダシ汁500cc
酒大さじ1
みりん大さじ1
塩(海の塩、岩塩などの自然塩)小さじ1/2
薄口醤油大さじ1
おいしいダシの取り方はこちらです。
【作り方】
1.【下ごしらえ】
  牡蠣はザルにあけ、塩水(海水程度)で振り洗いする。
  これを2〜3回繰り返し、最後は真水でサッとゆすいで水気を切っておく。

2.【煮る】
  鍋にダシ汁と調味料を入れて味を調え、沸騰してきたらエノキと豆腐を入れる。
  一煮立ちしたら牡蠣を加え、再沸騰したら溶き卵を少し高い所から回し入れます。
  玉子がふんわり浮いたらすぐに火を止めます。
  器に盛って三つ葉(又は刻みネギなど)を散らしてできあがり。


こういうダシの利いたお料理を食べると
「日本に生まれてよかった〜!」としみじみ思います(笑)
牡蠣の代わりに、細切りにした鰻や穴子でもおいしいですよ〜♪
牡蠣を使う場合は、硬くなって縮んでしまうので、長く煮すぎない事がポイントです。
お好みの素材で味わってみてくださいね(^-^)
この日のメニューは、鯛飯手羽先大根煮。
鯛飯も、鯛の旨味を活かしたお料理ですよね。
ご飯に旨味がじわ〜っと染み込んでて大満足(*^-^*)v
牡蠣の卵とじは汁物代わりにもなって、ご飯に良く合いました。
日本の食文化ばんざ〜い!って感じでしたよ(笑)

人気blogランキングに参加しています。
Blog ranking ←_ρ( ̄  ̄*)ポチッ♪と一押し
応援どうぞよろしくお願いします!

(Visited 1 times, 1 visits today)