牛肉とキャベツのあっさりパスタ

もうそろそろお昼だけど…あぁ〜なんか忙しい。でもお腹空いたなぁ
…って言う時には、パパッと簡単にできるパスタをよく作ります。
最初から予定して作ったパスタではなくて、あるもので作る、
言わば間に合わせパスタですけどね(^▽^;)
とりあえずは鍋に湯を沸かし、冷蔵庫をガサゴソ。
2度と同じ物はできないって言う時もあるけど(笑)
たま〜に当たりな創作パスタ(?)ができる時もあって、
なかなか楽しいものです(^-^)
今回は、先日作って意外に(?)おいしかった、
牛肉とキャベツを使ったパスタをご紹介しますね。
これ、具には味をしっかり付けるけど、パスタの方には何もせず、
茹でる時の塩味と、粉チーズを振るのでその塩気だけでいただきます。
ともすれば、お肉が入ったパスタはこってりして
食べていて飽きてしまいがちだけど、これは飽きずにガンガンいけました♪
見た目はガッツリ系ですけど、あっさりしてるんですよ〜( ^ー゚)♪
もちろん、お肉は豚肉やベーコンなんかでもOKです。
ぜひお試しくださいね(*^-^*)v


「キャベツと牛肉のパスタ」

【材料】

1人分
ざく切りキャベツ一掴み
タマネギ1/6個(薄くスライス)
ピーマン1/2個(細切り)
牛肉50g程度(一口大に切る)
オリーブ油大さじ1
オイスターソース小さじ1
みりん大さじ1
醬油小さじ1
塩コショウ
粉チーズ適量
パスタ60〜80g

【作り方】

1.【パスタを茹でる】
  鍋にたっぷりの湯を沸かし、水の1%の塩を入れ(分量外)
  規定時間どおりにパスタを茹でる。

2.【炒める】
  パスタが茹で上がる5分前になったら、フライパンにオリーブ油を熱し、牛肉を炒める。
  タマネギや他の野菜も加えて炒め、火が通って来たら軽く塩コショウし、
  オイスターソースとみりん、醤油で味付を整える。

3.【仕上げ】
  茹で上がったパスタの湯を切り、炒めた具に加えて手早く混ぜ合わせる。
  器に盛り、粉チーズを適量ふりかけてできあがり。
  よく混ぜ合わせて召し上がれ〜♪



パスタを茹でる時は、必ず1%くらいの塩(粗塩)を入れてくださいね。
入れ過ぎは塩っぱいですが(汗)
少ないとなんだかもの足りない間の抜けたパスタになります。
(今回は1人分の分量ですのでご注意ください。)
さて、毎日通っている病院の放射線治療、やっと予定の半分くらいまできました。
「やっとかぁ 長いよ〜(´~`;) 」
と思っていても、終わるとあっという間だったな、と思うんでしょうかね(^-^;)
朝一番に予約を入れてるので、毎朝8時過ぎには家を出て、
テクテク徒歩で坂道をのぼって行くんですよ〜
放射線がどうのと言うよりも、かなり足腰がパワーアップしたような気がします(笑)
季節の変わり目で、温かかったり寒かったり…
私の周りでも風邪をひいている方が多いみたいです。
みなさんも体温調節に気をつけて、風邪をひかないようにどうぞお気をつけて!

 


いつも応援ありがとうございます!→人気ブログランキングへ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)