牛肉ときのこのピラフ


「そろそろ洋風なのが食べたいなぁ」と言う、
ダーリンのリクエストに応えて作った、3日のごはんです。
おせちは元旦でほぼ完売して、2日はうどんすきだったんですが、
まだまだ年末に買い込んだ食材が残ってたんですよね(^-^;)
鍋に使った白菜やきのことか、ローストビーフの形を整えるために切った端切れとか(笑)
この日はそういう食材総動員なのでした。
今回は、きのこと牛肉の旨味た〜っぷり♪のピラフです。
チャーハンではなくて、炊飯器で作る本格的なもの。
と言っても、スイッチぽん♪で、放っておいても炊飯器が炊いてくれるから、
楽々なんですよ〜( ^ー゚)♪
和風の炊き込みご飯とは又違った美味しさがあるので、
おもてなしやパーティーの時にはウケがいいの!
塩コショウだけの味付けのせいか、素材の旨味がストレートに感じられて、
意外にも、和風の炊き込みご飯よりあっさりした感じがするんですよね。
お茶碗じゃなくて、お皿に盛ってあると見た目も華やか♪
私の十八番と言ってもいいかもしれません(^-^)v
牛肉は塊肉を小さめに切って使っています。
そう、ローストビーフ用の残りね(笑)
うちの都合なので、薄切り肉でもミンチでもOKですよ〜
一緒に炊き込むと硬くなってしまうので、
後からソテーしたのを混ぜ込んであります。
ご飯にはきのこの旨味が染み込んで、食べると牛肉の旨味も一緒にじんわり♪
このおいしさ、ぜひ味わってみてくださいね。

おいしそう〜♪と思ってくださったら、
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「牛肉ときのこのピラフ」
【材料】
3合分
牛塊肉又はスライス150g(粗みじん切り)
バター大さじ1/2
米3合
オリーブ油大さじ1
タマネギ1/4個(みじん切り)
にんにくみじん切り小さじ1
しめじ1/2パック
舞茸1/2パック
スープ520cc(水+粉末ビーフブイヨン又はコンソメの素1包)
日本酒大さじ1
塩(粗塩)小さじ2
胡椒少々
ブラックオリーブ5〜6粒(スライス)
茹でグリーンアスパラ1/2束(斜めにスライス)
米は炊く30分ほど前に研いでザルに上げ、水気を切っておく。
【作り方】

1.【炒める】
フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて火にかけ、
香りが立ったらタマネギを炒める。
しんなりするまでしっかり炒めたら、米を加えてさらに炒める。
油が回って、お米が少しゴワっとした感じになったらOK

2.【炊く】
炊飯器の内釜に、炒めたお米とスープを入れ、
塩コショウで味を調える。
ドーナツ状にきのこ類を乗せ(混ぜません)スイッチON!

3.【仕上げ】
ご飯が炊きあがる頃に牛肉を炒める。
フライパンにバターを熱し、強火で牛肉をサッと炒め
軽く塩コショウをして、オリーブと共に炊きあがったご飯に混ぜ込む。
器に盛り、アスパラをトッピングしてできあがり。

一緒にいただいたのは、前回の白菜と鶏肉のトロトロ煮と、
水菜とタマネギのサラダ。
これは元旦のローストビーフに使ったオニオンソースをアレンジした
オニオンドレッシングでいただきました。
(オニオンソース大さじ2、ワインヴィネガー大さじ1、オリーブ油大さじ1)
オニオンソースは、冷蔵庫に入れて4〜5日は持ちます。
っていうか、それ以上置いた事がないので
実際はもう少し持つのかもしれませんが(^-^;)
で、肝心のダーリンはこの日は帰りが遅くて、
結局は外で食べて来たらしくて
出来立てを食べる事はできずです(笑)
翌日、チン♪したのにたまごを乗っけて
オムライス風にしたのを食べてました(^▽^;)
まぁそれはそれでおいしいんですけどね(笑)
でもやっぱり、出来立ての一番美味しいところを
食べさせてあげたかったなぁ…
いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。


(Visited 1 times, 1 visits today)