牛筋の煮込み・温泉たまご添え


さ〜て、連休も終わってすっかり秋の気配ですね。
衣替えも終わったし〜(^-^)v
でもね、我が家のリビング窓が大きくて、お天気が良いと昼間は暑いんですよね(汗)
今日もレッスン中はエアコン入れてました(^▽^;)
日が暮れると肌寒くなって来るんだけどなぁ
半袖着たり、長袖に着替えたり、忙しいのなんの(笑)
少々面倒だけど、風邪をひかないようにがんばって体温調節しなくちゃね!
どんどん気温が下がって行くからか、最近食欲おう盛なワタクシです(^-^;)
きっと、身体が脂肪を付けたがってるのね。
そう言う時って、あれこれお料理したくてうずうずして来るんですよ〜
煮込み料理もあまり苦にならなくなって来たし、
今回は、たっぷり時間をかけて、久しぶりに牛すじ肉を煮込んでみました。
先日行った居酒屋さんで、豚の角煮&温泉たまごがおいしかったので
牛筋&温泉たまごの、私の大好物な組み合わせ♪
お時間のたっぷりある時にぜひトライしてみてくださいね。
時間をかけた甲斐のある味ですよ〜( ^ー゚)♪
人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m


「牛筋の煮込み・温泉たまご添え」
【材料】
3人分
牛すじ肉200g〜300g程度
水適量
牛すじ肉350g
ネギ少々(端切れでOK)
生姜スライス5〜6枚
日本酒少々(茹で用)
水100cc
日本酒大さじ1
みりん大さじ1
醤油大さじ2
砂糖小さじ2
生姜スライス3〜4枚
刻みネギ適量
温泉たまご3個(一人1個)
温泉たまごの作り方はこちら
【作り方】
1. 【すじ肉を下ゆでする】
  ボウルに水を入れ、すじ肉を30分ほど漬けておく。
  サッと水で洗ったら鍋に入れて、かぶるくらいの水、ネギ、生姜、酒少々を入れて火にかけます。
  (水から茹でます)
  一煮立ちしたら火を落とし、沸騰するかしないかくらいで2〜3時間ゆっくり茹でます。
  アキレス腱部分が柔らかくなったらOK!
  ゆで汁は捨て、お湯(流水)でアクや油をサッと洗い流します。
  食べやすい大きさに切っておきましょう。

2. 【煮る】
  鍋にすじ肉と水、調味料を入れて味を調え、沸騰したら弱火で10分ほど煮ます。
  一旦火を止めて冷まし(冷めていく間に味が染みこんでいきます)
  食べる前にもう一度火を入れます。
  器に盛り、温泉たまごを割り入れ、ネギを散らしたらできあがり。

しっかり下茹でした甲斐あってか、
出来上がったトロトロのすじ肉、おいしかった〜 (*´д`*)ハフン♪
たまごを崩して、混ぜていただいたんですが、
コレご飯に乗っけると最高なんですよ〜♪
しか〜し!この日のご飯はサンマご飯。
いや、これはこれでおいしいんですけどね(^-^;)
あとから白いごはんにしとけばよかったなぁと(笑)

実はこのサンマ、お料理教室のレッスン用に購入しておいたものだったんですよね。
さて明日のレッスンの仕込みをしようかと夜遅くに用意をしていたら…
え!?もしかして、これってサンマって書いてある??Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
我が目を疑いました〜_| ̄|○il||l
本人は生サンマを買ったつもり(汗)
太ったおいしそうなサンマをGETしたぞ〜♪と、
みんなの喜ぶ顔を想像しながら、意気揚々としてたんですけどねぇ
レッスンで使うのは生サンマ、なので塩サンマは秋刀魚ご飯に変身したのでありました(笑)
夜中の12時に、自転車で生サンマを探してきてくれたダーリンに
感謝、感謝でありますっ!
これからはよく確かめて買うからね〜(T^T)
しっかりしろよ〜!と、
人気ブログランキングへ←ポチッと一押し
今日もお尻を叩いて行ってくださったら助かります(汗)
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)