焼き里芋のそぼろあん


ご無沙汰してしまってすみません!
クリスマスはいかがお過ごしでしたか?(*^-^*)
一昨日、今年最後のレッスンが終わって、
昨日はホッとしすぎて抜け殻化してたワタクシです(^▽^;)ハハハ
このままお正月まで行ってしまおうかとボ〜っとしてたら
「晩ご飯はナニ?」と言う家族のセリフでふと我に帰る(汗)
なぜ何もしなくてもお腹は減るのだ??
3日分くらいは食いだめできるといいのになぁ(笑)
さて、今回は
またまたダーリンが男買いしてきた食材を(笑)
どういう風に処分するか?と、悩んでできた1品。
ダーリン「野菜色々買って来たから、グリル焼きにして〜♪」
どうやら、イタリアンでよくある
オリーブ油と塩で食べる、シンプルなグリル焼きが食べたかったらしい彼。
スーパーの袋から出て来るのは、茄子、ズッキーニ、パプリカ、そして…
  _, ._
(;゚ Д゚)セ、セレベスぅ〜!??
なんでセレベスやねん(笑)
セレベスって、里芋の品種なんですが、
普通の里芋よりも一回り(もっと?)大きいんですよね。
彼はなんだかよく分からずに「野菜だし、焼いたら食えるだろう」
と思って買ったらしいです(笑)
これ、みっちり澱粉が詰まった感じの質感で、
普通の里芋よりぬめりが少ないので、大抵は煮物やおでんなんかに使うんですよね。
う〜ん、グリルにできないこともない?
色々考えて、その日は他におかずもあったから、別の日にいただきました。
ダシが利いた優しい和風味です(^-^)
セレベスは、軽く茹でてからグリルしてあります。
ぬめりは殆ど感じなくて、ホックリ♪
軽くグリルしただけなんだけど、香ばしさもあって
なかなかおいしい1品でした(*^-^*)v
煮物に飽きたらぜひお試しくださいね!
  人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
  ↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m


「焼き里芋のそぼろあん」
【材料】
3人分
セレベス2個又は普通の里芋5〜6個
鶏ミンチ肉100g
ダシ汁200cc
日本酒大さじ1
塩(粗塩)小さじ1/3
醬油大さじ1/2
水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1/2+水少々)
白髪ネギ又は刻みネギなど適宜
【作り方】
1.【下ごしらえ】
  セレベスは6〜7mm厚さにスライスし、
 サッと下茹でするか、レンジ加熱しておく。

2.【あんを作る】
  鍋にダシ汁を入れて火にかけ、ミンチ肉を加えて
  ほぐしながら煮立てる。
  調味料で味を調え、最後に水溶き片栗粉でとろみを付ける。

3.【グリルする】
  セレベスをグリルパンなどでグリルする。
  (焦げ目がつくまでフライパン焼きにしてもOK)
  器に盛り、熱々のあんをかけたらできあがり。


この日は家族の帰りがバラバラで、私一人のごはんでした。
無性に手羽元BBQチキンが食べたくて、一人でがっつり(笑)
夏に食べて以来だったから、おいしかった〜(*^-^*)v

そうそう、さつま芋が余っていたので、それも一緒にグリルしてみたんですよ〜
これ、皮が白い品種で「黄金芋」って言うらしいです。
これもダーリンが買って来たんですよね(笑)
食べてみたら、普通のよりも甘さ抑えめだったから
焼き芋なんかにするよりは、お料理やお菓子に向いてるみたい。
お芋って、意外に品種が多いですよね〜!
お料理の目的によって、使い分けたいものです(^-^)

さて、暫しの休息でエナジーチャージもしたし(笑)
これから次の準備に向かって始動です!
来年は素敵なことがいっぱいだったらいいなぁ(*^-^*)
人気ブログランキングへ←今日もポチッと一押し
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)