湯葉入り冷やし茶碗蒸し


こってりめのメニューが続いたので、この辺で一息。
今回は、ひんやり優しい味の玉子料理です(*^-^*)
これ、本当はレシピ本(P85)にも掲載されている玉子豆腐なんです。
いつもは大抵ガラスの器を使うんですが、
少し気分を変えて和風の器で作ってみたら…
ダーリン「これ、器からして、玉子豆腐というよりも冷やし茶碗蒸しやね」
やっぱりそう見える?(^-^;)
この器、実は蕎麦猪口なんですよね。
我が家の蒸し器、これだと1度に5個蒸せるんです。
と言う事で、中身は玉子豆腐なんだけど
器の都合により今回は冷やし茶碗蒸しでございます(笑)
今回は、具に湯葉を入れてみました。
板湯葉があったので、パリパリと小さく割ったのが入っています。
市販でも「割れ湯葉」と言うのがあります。
割安で、汁物の具や和え物にはこれで充分!
他、ワカメを入れても合いますよ〜(^-^)v
お好みの具を使って工夫してみてくださいね。

人気blogランキングへ。  Blog ranking

「湯葉入り冷やし茶碗蒸し」
【材料】
3〜4人分
たまご大2個
ダシ汁500cc
塩(粗塩)小さじ1/2
日本酒大さじ1
みりん大さじ1
薄口醤油小さじ1
湯葉15g程度
『ツユ』
ダシ汁100cc
日本酒小さじ1
みりん小さじ2
薄口醤油小さじ1・1/2
砂糖ひとつまみ
湯葉は砕いておく
ダシ汁の引き方はこちらです。
【作り方】
  
1.【たまご液を作る】
  鍋にダシ汁と調味料を合わせて一煮立ちさせ、粗熱を取る。
  溶き卵とよく混ぜ合わせて、茶こしなどで漉しながら
  さっと水で濡らした器にそそぐ。

2.【蒸す】
  砕いた湯葉を加えてラップをし、湯気の上がった蒸し器で10〜15分蒸す。
  最初の1〜2分は強火で、あとは弱火でじっくり蒸します。
  竹串などを刺してみて、透明のダシが出てきたらできあがり。
  蒸している間に、ダシ汁と調味料を合わせて一煮立ちさせ
  つゆを作っておきましょう。

3.【冷やす】
  粗熱が取れたら、ツユと一緒に冷蔵庫で冷やします。
  ツユを張り、三つ葉やゆずなどを添えてめしあがれ!

実はこれ、上の部分にすが入っちゃったんですよね(^-^:)
ラップをし忘れたのと、蒸し器に入れたあと、
ついついオリンピック放送に目が行っちゃったの(汗)
いや〜思わず夢中になって見てたら「あっ!蒸し器だ〜!!」ですよ(笑)
蒸し初めが肝心なので、よゐこはしっかり弱火にしてから
オリンピック見てくださいね〜!(^▽^;)ハハハ

上はイマイチですが、下の方は無事でした(ホッ)
フルフルのたまごに、歯ごたえのある湯葉が良いアクセント。
ダシの香りが優しくて、上品な味に仕上がりました♪
こってり目のスタミナ料理の合間にいただくとウマ〜なのです。
いつもは大きめの器に3〜4個作るんですが、
蕎麦猪口だと5個できあがりました。
翌日の朝ご飯にもピッタリ♪
スルスルとおいしくいただきました〜(*^-^*)v
暑さで少々疲れ気味の胃にもやさしくておすすめです。
お疲れさま〜!とぜひ労ってあげてくださいね。
いつもポチッと応援ありがとうございます!
みなさんの応援が励みになっています。
今日もBlog ranking ←ポチッと
一押しして行ってくださったらうれしいです。
(1クリックで10ポイント加算される仕組みです)
応援どうぞよろしくお願いします!(^-^)


人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)