温かオードブル♪エビと茄子のカマンベール乗せ


パスタやおもてなし料理を作る時に、
ちょっとつまめる前菜風の1品があればいいな〜と思うんですが、
いざ作ろうとなると、なかなか浮かんで来なかったりするんですよねぇ(´〜`;)
今回はそんな時用に、普段思いついた1品です。
「あ、そう言えばこの間作ったっけな〜」と、
お客様が帰ってから思い出したりするから(笑)
忘れないように私のメモとして記録しておこうと思います。
最近物忘れが増えてるのよね。歳だわ〜(^-^;)
まぁ元々具体的な調味料の量なんて言うのは覚えているわけではなくて、
私の記憶にあるのは『味』そのもの。
2度目に作る時は「こんなもんかな〜」と
かなりいい加減だったりするんですけどね(^-^;)
特に煮物や汁もの、炒め物なんかは「こんなもんかな」です。
でもソースやタレ類はきっちり量りますね。
自分のレシピ本を見ながら作ったりもするので
aicafe本は私にとってはかな〜り贅沢なメモです(^▽^;)ハハハ
トロリととろけるカマンベールをおいしく食べたくて、
茄子とエビに添えた1品なんですが、
コレ、少々反省点も含んでおります(汗)
エビにしっぽを付けたまま作ったんですよね。
なのでパクッと一口で食べられなかったんですよ〜(-_-;)
エビのしっぽ、取ろうか取るまいか、意外と大きな問題だったりします(大げさだなw)
今回は取った方が◎でした!
そしてエビは手間を省くために、茄子と一緒にグリルする事。
私、先に茹でちゃったんですよね(^-^;)
なので盛りつけるときはエビが冷たかったの。
盛りつける時に、もう一度温めるハメになりました_| ̄|○il||l
次回は全て熱々で作ろう!と心に誓う。
しっかり覚えてろよ〜! <私

←ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「エビと茄子のカマンベール乗せ」
【材料】
3人分
長茄子1本(1cmの輪切り)
エビ小6匹〜(茄子の枚数に合わせる)
塩コショウ
オリーブ油適量
基本のトマトソース適量
カマンベールチーズ1/2個
チャービル又はディルなど適宜(彩り用)
基本のトマトソースの作り方はこちら
【作り方】
  
1.【下ごしらえ】
  エビは殻を剥いて塩を振って揉み、
  ぬめりが出たら洗い流し、爪楊枝などで背わたを取る。
  茄子は水にさらしてからザルにあげ、水気を切っておく。
  カマンベールは茄子の枚数に合わせて等分し、室温に置いて柔らかくする

2.【グリルする】
茄子の両面に刷毛でサッとオリーブ油を塗り、
少ししっかりめに塩コショウを振ってグリルする。
エビも軽く塩コショウを振り一緒にグリルする。
(フライパンで焼いてもOK!)



3.【盛りつけ】
  茄子を焼いている間にトマトソースをレンジ加熱し、熱くしておく。
  まず、器に茄子を並べ、その上にエビを置いてトマトソースを少量かける。
  カマンベールチーズを乗せ、チャービルを添えたらできあがり。

なるべくカマンベールがトロトロのうちに食べるのがベスト!
やっぱり温かいうちがおいしいのです♪
白ワインが合いそうな1品でした(^-^)v
私は前回登場したおべんとどんぶり2と一緒に、
紅茶梅酒でいただきました。
これ、梅酒にダージリンティーが入ってるらしいです。
レモンティーならぬ梅ティーって感じで、
梅の酸味が紅茶によく合っておいしいの♪
まぁ梅酒って言う感じはあんまりしませんけど(^-^;)
さっぱり甘いので、食前&食後酒におすすめです。
この1品、「ごはんいらないよ〜」と言った
ダーリンにはもちろん当たらず。
娘と2人、飲みながらの晩ご飯でした。
娘「おかあひゃ〜ん、ひっぽ取ったほうがいいよ(モグモグ)」
パクッと一口で食べた娘の口からは
エビのしっぽがニョッキリ(^▽^;)
すまんねぇ(汗)
しっぽが付いたままでも食べたい!と言ってくださる方は(笑)
今日も ←ポチッと一押し、
応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)