栗おこわ


栗をいただいたので、今年初の栗ごはんを…
と思ったけど、今年はちょっとひねって栗おこわにしてみました。
うちの家族達、おこわ好きなんですよ〜(*^-^*)
←どうよこの艶と大きさ!
(Kさんどうもありがとう〜^^)
ツヤツヤで、見るからにおいしそう♪
剥くのがちょっと手間だけど、
ふわもっちりな餅米とホクホクの栗の組み合わせは
手間をかけた甲斐のあるおいしさです。
まさに秋の味覚ですよね〜(*^-^*)


先日、gooの「彼女が作ってくれたら惚れてしまう『秋の料理』ランキング」を見たんだけど、
1位は松茸ご飯、2位はさばの味噌煮、そして5位が栗おこわだったんですよね。
栗おこわって、意外と男性に人気なのね〜!
栗って、甘いからあんまり男性には好かれないと思ってたから
ちょっとオドロキ(^-^;)
そう言えば、ダーリンも栗大好きで、
「今日は栗ごはんだよ〜」って言うとウホウホ言うけど、
そんなに喜ぶのは彼だけだと思ってたわ(笑)
全国の「彼の胃袋をぎゅっとつかみたい」女子のみなさん!
今がチャンスですよ〜(笑)
小豆を一緒に炊く方法もありますが、今回は簡単に餅米と栗だけのレシピです。
栗を剥くのが面倒な方は、すでに剥いてある剥き栗を使えば
とっても簡単です( ^ー゚)♪
餅米を炊く時のお決まりを守れば、どなたでも失敗無くできるので
この機会にぜひトライしてみてくださいね。
人気ブログランキングへおいしそう〜♪と思ってくださったら
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m

「栗おこわ」
【材料】
3人分
餅米2合
栗10〜12個
日本酒大さじ1
塩(粗塩)小さじ1/2
砂糖(粗糖)小さじ1/2
だし昆布5cm角程度1枚
水(日本酒を足して)200cc
ごま塩(お好みで)
餅米は研いでから水に3時間〜一晩浸し、炊く少し前にザルに上げて水気を切っておく。
【作り方】
1.【栗を剥く】
  栗はボウルなどに入れ、かぶるまで熱湯を注ぎ、
  粗熱が取れるまでそのまま放置する。
  触れるくらいになったら、まず底の方(ザラザラした部分)を包丁で剥き、
  それから縦に鬼皮を剥く。
  次に渋皮を剥いたら、すぐに水に漬けておく。

2.【炊く】
計量カップに日本酒を入れ、水を足して200ccにする。
そこに塩と砂糖を加え、よく混ぜて溶かしたら
炊飯器に餅米を入れて注ぐ。
上に栗を並べ、だし昆布を置いて炊き上げる。
炊けたら昆布を取り出し、混ぜ合わせてできあがり。
お好みでごま塩などをふりかけて召し上がれ!

餅米は、炊く前にしっかり水に漬けて吸わせておきます。
水加減は餅米1合に対して100ccです。
以上のお決まりをちゃんと守ってくださいね(^-^)v
お砂糖は、ご飯に艶を出すために、隠し味として加えます。
お味は栗の甘みを引き立てるために、あっさり軽い塩味です。
おかずにサンマや里芋の煮っころがしなんかがあると
もうイチコロかもしれませんね(^▽^;)ハハハ
ちなみに、ダーリンに「惚れてしまう秋の料理」1位は何か聞いてみたら、
ダーリン「う〜ん、ハンバーグかミンチカツ?」
<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>
それって、秋の味覚と違うや〜ん!!
彼にはあまり季節感が無いようでちょっとがっくり_| ̄|○il||l
ま、おいしかったらなんでもいいらしいですから
作ってあげる彼の反応がイマイチでもがっかりしないようにね(笑)
要は愛ですよ、愛!!
人気ブログランキングへ ←ポチッと一押し愛をこめて
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)