栄養たっぷり♪紫いものポタージュスープ


色にビックリ?(笑)
紫いもを使ったポタージュスープを作りました。
これ、さつまいもの種類なんですが、黄色じゃなくて紫なんですよ〜(^-^)
掘りたての紫芋を2本いただいたので、1本は芋バターきんぴらに(これもおいしい♪)
1本はスープになったと言うわけです。
以前、もうちょっと色の薄い種類を食べた事があるんですが、
これはすごい紫!(笑)
生の時はまだらに薄い紫なんだけど、加熱すると濃い〜紫になります。
この色に栄養があって、紫はポリフェノールの一種、アントシアニンなんですよね。
そう、ブルーベリーにも含まれているアレよ( ^ー゚)♪
目や肝臓に良くて、抗酸化作用があるから、
老化防止や生活習慣病のお助け食材と言うわけです。
そしてさつまいもは繊維質とビタミン、ミネラルがたっぷり♪
このスープを1杯飲むと、5歳は若くなる計算ね(え?ムリ?w)
お味は普通の黄色いさつまいもよりは甘さ控えめな感じです。
なのでそのまま焼き芋なんかにするよりは、
お料理やお菓子作りに向いているかもしれません。
ビックリしたのは、包丁がスッと力を入れなくても入って、
すごく柔らかかったこと。
これは採れたて新鮮だったからかしら?
今回は、ベイシックなポタージュスープに生姜とオリーブ油を少しプラス。
これがまたおいしいんだなぁ (*´д`*)ハフン♪
風味がプラスされると、飽きずに食べられるんですよね。
朝ご飯に、パンと一緒なら何も加えないベイシックなのが合うかな?
多めに作って食べ比べてみるのもいいかもしれません(*^-^*)
人気ブログランキングへ色すご〜い!と思ってくださったら(笑)
↑ポチッと一押しよろしくお願い致しますm(_ _)m


「紫芋のポタージュスープ」
【材料】
3人分
紫いも1個200g〜250g程度
タマネギ小1/4個(みじん切り)
バター5g(小さじ1程度)
サラダ油大さじ1/2
スープ300cc(水+粉末コンソメ1包)
牛乳300cc
生クリーム大さじ2(あれば)
塩コショウ
おろしショウガ適量
オリーブ油(エクストラバージン)少々
紫芋は皮を剥き、薄切りにして水に少しさらしてから
ザルに上げて水気を切る。
【作り方】
1.【炒める】
  鍋にバターとサラダ油を熱し、タマネギを炒める。
  焦げないように、しんなりするまでゆっくりと炒めましょう。
  紫芋を加えてサッと炒めます。

2.【煮て潰す】
  スープを加え、5〜10分煮て芋が柔らかくなったら火を止め、
  少し粗熱を取るために冷ます(急ぐ時は冷水で急冷してください)
  フードプロセッサーやミキサーなどでペースト状に潰して滑らかにする。

3.【仕上げ】
  芋を入れた鍋を火にかけ、牛乳を加える。
  塩コショウで味を調えながら一煮立ちさせたらできあがり。
  器に盛り、おろしショウガひとつまみと、オリーブ油少々をたらして召し上がれ!

お味は、なんとなくかぼちゃのスープと似た感じです(^-^)
なので、紫芋が無かったら、かぼちゃで作るのがおすすめ!
こちらはハロウィーンメニューにもいいかもしれません。
かぼちゃ+生姜とオリーブ油、ぜひ試してみてくださいね。
よ〜くかき混ぜてから召し上がれ♪

なんだかあずきっぽい味がしてきそう?(笑)
色はあんこと似てるけど、味は全然違うのよ〜(^▽^;)
生姜の量はどうぞお好みで。
冷え性の方には少し多めがおすすめです(*^-^*)
寒い時には温まりそうだね〜♪と思ってくださったら
人気ブログランキングへ←ポチッと一押し
今日も応援して行ってくださったらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!(^-^)
人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)