柔らか♪イカとツナのサラダ

イカとツナのサラダ
ご無沙汰しております〜
毎日寒い日が続きますね!
我が家あたりでも、夕べはとうとう雪が降りました^^;
今年は春が来るのも少し遅めらしいですが(汗)
寒波のせいか、電気代が上がったせいなのか、
野菜が高くてびっくりします。
お正月休みが明けたころはレタスが500円ほど…

_, ._
(;゚ Д゚)た、高いっ!

今は少しマシになって、それでも300円はするかなぁ
一番贅沢なメニューは野菜サラダだったりするもんね(苦笑)
しかし!
そんな時に限ってサラダが食べたくなるっていうのはどういうこと?(^▽^;)ははは

さて、今回は魚介メインのサラダであります。
葉野菜は、高けりゃ無くてもオッケー!
いかにイカを柔らかく茹でるかって言うことが重要なので、
そのポイントを以下に書きます(ちょっとオヤジっぽ?w

このサラダ、ツナの旨味を利用します。
ツナはドレッシングの一部って言うところかな。
なのでツナ缶はノンオイルのスープタイプのものをご用意くださいね。
お味はイタリアンかスペインか、かなり本格的。
ワインがすすむ味ですぞよ〜( ^ー゚)♪

イカとツナのサラダ

 

 

「柔らかイカとツナのサラダ」

【材料】

3~4人分
イカ1杯
ツナ缶ノンオイルスープタイプ1個
ジャガイモ大1個又は小2個(さいの目切り)
ブラックオリーブ適宜(あればお好みで)
プチトマト、レタスなどの葉野菜適量

レモン1/2個
粗塩小さじ1/4
黒こしょう少々
アンチョビソース又はペースト小さじ1/2
にんにくみじん切り小さじ1/2
オリーブ油大さじ1〜2

ジャガイモは前もって茹でるかレンジ加熱しておく。
アンチョビはフィレでもOK(1切れを潰す)

 

【作り方】

1.【下ごしらえ】

イカは胴と足を離し、胴は残ったワタと骨を取って1cmの輪切りにする。
足は目とくちばしを取り、食べやすく切り離す。
よく洗って水気を切ったら、軽く塩を振っておく(分量外)

2.【茹でる】

鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したら火を止める。
沸騰が静まったらイカを一気に入れて軽く混ぜ、すぐに蓋をして5分ほど待つ。
ザルに上げて水気を切ったら、そのまま置いて粗熱を取る。

3.【仕上げ】

ボウルにニンニク、レモン汁、アンチョビ、
塩コショウ、オリーブ油を入れてよく混ぜ、ツナ缶を汁ごと加える。
イカとオリーブ、ジャガイモも加えてよく和えたら、
葉野菜などと一緒に器に盛りつける。
好みで刻みパセリを振ると彩りアップです^^

 イカは、中途半端に茹でると、ゴムみたいに硬くなっちゃうんですよね(^-^;)

70度くらいまでの低温で茹でるか、もしくは反対に
しっかりしっかり茹でると、柔らかいって言うのとはまた違うんだけど、
サクッと歯切れよくなって食べやすくなります。

イカをお湯に入れるときは、沸騰したところに入れるんじゃなくて、

火を止めてちゃんと沸騰が静まってから入れてくださいね。
これ、どう違うか比べてみたんですが、
びみょ〜に後者の方が柔らかさは上でした。
まぁイカの種類によっても差がありますが、
『お湯に放り込むだけ』ですから、一度お試しくださいませ〜

 

さて、お正月休みは編み物をするのだ!と息巻いていたワタクシですが、
今回は出来上がったものを一部ちらっと公開(*^-^*)

アラン編みのセーター
『風工房のトラディショナルニット』より、アラン編みのセーターです。
七分袖から、ボーダーシャツや白シャツをチラッと覗かせる着方がお気に入り♪
並太毛糸なので、それほどごつくもなくて柔らかいの。
手編みって、やっぱり暖かいわ〜(*´д`*)ハフン♪

お花モチーフのマフラー
『布とニット(了戒かずこ)』より、お花モチーフのマフラーも。
これ、アルパカが入っててふわふわなんですよ〜♪

娘「お花の色がイマイチねぇ…^^;」

だって、本に載ってる色は売り切れて無かったんだもん(涙)
似たようなのをウェブで適当に買ったら、
モニターで見るのとちょっと違ったんだよね^^;
まぁでも私の場合、着るよりも編むのが楽しくて作るわけだから、
あんまり気にしてないのよね。
で、結局マフラーは全部で3本編んだのでした(^▽^;)

娘「そんなにたくさん編んだって、首は一本だよ (* ̄m ̄)ぷ」

いいのだ!
その気になれば腹巻きにだって使えるではないか?(笑)

さて、次は何作ろうかな〜(´∀`*)ウフフ

 

 

レシピがお役に立ったら
今日も ←ポチッと愛の一押しを!
どうぞよろしくお願いします(^-^)

人気blogランキングに参加しています。

(Visited 1 times, 1 visits today)