枝豆ご飯


お買い物に行ったら枝豆が安く売ってました。
そっか、もう枝豆の季節なんだ!(^-^)
夏は枝豆にビール!いいですね〜♪
でもうちのダーリンお酒を呑みません(´〜`;) なので今回は枝豆ご飯に決定。
炊き込みご飯って、色合いがあんまりパッとしないけど、
枝豆が入ると淡いグリーンが綺麗です(*^-^*)カワイイ!
それに大豆だからとってもヘルシー♪
そうそう、結婚するまでダーリンは、
枝豆は「枝豆」っていう種類の豆だと思ってたらしいです(笑)
私は母から聞いて、枝豆は大豆の若い豆だと言うことを知ってたんだけど
彼は断固として「いーや!枝豆は大豆じゃない!」と言い張るので
賭けた事がありました(笑)
結果は分かりますね?( ̄ー ̄)ニヤリ
その時何買ってもらったんだっけ?
忘れた〜(^-^;)
 レシピの前に、美味しそう〜♪と思って下さった方は、
 
人気blogランキングに参加していますので
 ↑ポチッとワンクリックしていただけると嬉しいです(^-^)
 みなさんの応援がとっても励みになっています♪
「枝豆ご飯」
【材料】
3 人分
米3合
ダシ汁540cc
塩(自然塩)小さじ1
酒大さじ1
薄口醤油小さじ2
醤油小さじ1
砂糖小さじ1
えだまめ1袋(冷凍枝豆でもOK)
鶏肉胸又はもも1/2枚
サラダ油小さじ1
薄揚げ1枚
舞茸1パック
枝豆はサッと洗って端をキッチンばさみで切っておきます。
【作り方】
1. 【下ごしらえ】
  米は炊く30分くらい前に研いでザルに上げておく。
  鶏肉は小さく切ってサラダ油(小さじ1)をまぶしておく。
  薄揚げは熱湯をかけて油ぬきし、短冊に切っておく。
  
2. 【炊く】
  炊飯器にお米とだし汁、調味料を混ぜ合わせ、上に鶏肉、油揚げ、
  舞茸を乗せてスイッチオン♪(混ぜません)
3. 【枝豆を茹でる】
  ご飯を炊いている間に枝豆を茹でます。

   -美味しい枝豆の茹で方-
  ぴっちり蓋の閉まる鍋かフライパンを用意。
  250ccの水に塩小さじ3を溶かして鍋に入れ、
  枝豆を入れて水をまぶしながら少し揉みます。 
  蓋をして火にかけ、沸騰してから3分煮ます。 
  1度お箸でかき混ぜ、更に2分煮てできあがり!
  水に漬けたりしないで、そのまま冷まします。
4. 【混ぜる】
  枝豆が冷めたらサヤから出し、炊きあがったご飯に加えて混ぜ合わせます。
  お茶碗にフンワリと盛ってできあがり〜♪

お鍋は、熱効率の良いものだと
ビックリするほど美味しい枝豆が出来上がります。
ちなみに私はビタクラフトのフライパンを愛用。
これ、ステンレス製の多重構造のお鍋なんですが、無水調理ができるんです。
枝豆はサヤからはじけるくらいプックリと美味しく出来上がるんですよ〜(*^-^*)
枝豆ってこんなに甘くて美味しかったの?!ってビックリしてしまいます。
こういうタイプのお鍋だと、茹でるときは極々弱火で充分なんですが、
普通のお鍋でも↑上の方法で茹でるととても美味しく出来上がります。
ぜひトライしてみてくださいね(^-^)
ご飯は少し薄味仕立てです。
ダーリンは「薄味だから枝豆の甘みが美味しいね♪」と、
とても気に入ってくれました(*^-^*)
ai「ねぇねぇ、枝豆って何の豆だか知ってる?」
もう随分昔のことだから忘れてるかな?と思って、もう1回質問してみた。
ダー「大豆ですっ!」
ちぇっ、何か買ってもらおうと思ったのになぁ〜(´〜`;)

  人気blogランキング

(Visited 1 times, 1 visits today)